産後太り解消は「骨盤矯正」が鍵!痩せやすい体をつくる方法

産後太りで焦って運動をしたり、食事を減らしたりすのは良くありません。産後は焦らずに骨盤矯正からはじめることで、痩せやすい体つくりをサポートしてくれます。産後は体力が落ち、疲労を感じやすいので、産後太りにお悩みの方は、まずは骨盤を矯正することからはじめましょう。

産後は骨盤矯正で理想的なボディへ

Happy pregnancy sitting on sofa at home in bedroom

産後の体型に悩んでいる方も多いのでは?

出産の際に赤ちゃんが産道を通るために、骨盤は開きます。

骨盤は、産後開いている状態が続きますが、ゆっくりと数か月かけて元の状態に戻ろうとします。

しかし、普段の姿勢、歩き方など、産後の生活習慣により、骨盤が正しい位置に戻らないことも。

正しい位置に骨盤が戻らないと、代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまいます。

また、肩凝りや冷え性など、体にあらゆる弊害をもたらします。

だからこそ、産後の骨盤矯正は重要なのです。

産後に骨盤矯正を行うことで、効率よく体型を戻すことができます。

産後の骨盤矯正はいつから?

Slim blonde lifting her pelvis on exercise mat at home in the living room

産後、半年までに骨盤矯正を行うのが理想的です。

骨盤周辺のじん帯や関節が柔らかく、正しい位置に戻しやすいので、産後半年間が勝負と言えます。

ただし、産後1か月間は体力を回復することに専念しましょう。

無理をすると、逆に体調を悪化させてしまいます。

焦らずに、体と相談しながら骨盤矯正を行いましょう。

骨盤矯正の方法は?

 骨盤ベルト


clear_water0407
clear_water0407

産後に骨盤ベルトを巻くことで、開いてしまった骨盤が正しい位置に戻るのをサポートしてくれます。

巻くだけなので、育児をしながら骨盤矯正を行えるのが魅力です。

 骨盤矯正ストレッチ

Close up image of young woman lying on a yoga mat with her eyes closed in meditation.

 寝ながらできるストレッチ

  1. 仰向けの状態で寝転がります。
  2. 両ひざを曲げて立てます。
  3. 息を吐きながら両ひざを右に倒します。
  4. 息を吸いながらゆっくりと戻します。

左右交互に、1分間を目安に行いましょう。

動作をゆっくりと行うのがポイントです。

 骨盤回し

  1. 足を肩幅に開いて背筋を伸ばします。
  2. 上体が動かないように腰を30回まわします。
  3. 反対まわりに30回まわします。

上半身が動かないように腰を回すのがポイントです。

整体

Physiotherapist checking patients pelvis alignment in bright office

痛みを伴う場合には、無理をせずにプロの力を借りましょう。

お金は掛かりますが、確実に骨盤矯正の効果を得ることができます。

姿勢や歩き方にも意識を

Cropped view of business woman walking in city street with laptop bag, commuting and going to work in the morning. Copy space, waist down

骨盤矯正を行うほか、日常生活では正しい姿勢と歩き方を意識しましょう。

そうすることで、骨盤が正しい位置に戻りやすくなります。

骨盤は、無理な運動をしなくても歪みを改善できます。

産後は運動をすることも大切ですが、体力を回復することがまず何よりも大切です。

骨盤矯正を行って痩せやすい体をつくり、理想的な体を目指しましょう!

 

関連記事

自分で簡単にできる♪骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正ヨガで腰痛改善!おすすめレベル別ヨガポーズ

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。