ダイエットの味方!おからパウダーの効果とレシピ3選

日本人には馴染みの深いおから。おからと言えば、食物繊維が豊富な食材ですよね。では、おからを粉末状にしたおからパウダーには、どんな効果があるのかご存知ですか?おからパウダーの効果と、おからパウダーを使ったダイエット方法やおすすめのレシピを3選紹介します。

おからパウダーの効果とは

Pregnant Woman at an early pregnancy holding hands on belly sitting on sofa at home.

おからとは、豆腐をつくるときのしぼりかすのことで、卯の花とも呼ばれます。
そのおからを粉末状にしたもの、それがおからパウダーです。

  • おなかの調子を整える
    おからパウダーには食物繊維が多く含まれていて、主に不溶性食物繊維です。
    不溶性食物繊維は、便の量を増やすことで腸の蠕動運動を促進する働きをしています。
    残りは水溶性食物繊維で、糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。
  • たくさんの栄養素
    おからの原料は「畑の肉」と言われる大豆です。
    良質たんぱく質のほか、強い抗酸化力を持つビタミンEや骨を強くするカルシウムが含まれています。
    また、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムなども含まれているんですよ。
  • かさ増し効果で満腹感が得られる
    おからパウダーは、水分を含むとかさが増します
    お味噌汁やスープなどの汁物に入れるだけで、腹持ちが良くなりますよ。
    お茶漬けやうどんなどにひとふり入れるのもおすすめです。

おからパウダーを使ったダイエット方法

yogurt

おからパウダーを使ったシンプルなダイエット方法があります。
普段の食事におからパウダーをふりかけるというものです。

前述の通り、おからパウダーにはかさ増し効果があります。
また、おからパウダーはほとんど無味無臭なので、食事の味を邪魔しません。

  • ご飯やパスタ
  • ドレッシングやソース
  • サラダやヨーグルト

普段の主食やおかずにおからパウダーをさっとひとふりしてみましょう。
特におからとヨーグルトは腸内環境を整えるのに適した組み合わせですよ♪

おからパウダーを使ったおすすめレシピ

揚げない!小麦粉不使用!おからパウダーでちくわと紅生姜のかき揚げ風

小麦粉を使わずにおからパウダーを使っています。
油も少量で揚げずに作れるのでダイエット中でも罪悪感なく食べられますね♪

レシピ

おからパウダーで和風ピカタ

ヘルシーな鶏ささみにおからパウダーをまぶしてこんがり焼いています。
ボリュームがあり減量中の方にも嬉しいですね。

レシピ

鮭缶とおからパウダーdeみんな大好き♡鮭のおからハンバーグ

鮭の缶詰とおからパウダーを使った和風ハンバーグです。
カロリーオフでも食べ応えがありそうですね。

レシピ

おからパウダーダイエットの注意点

Young woman eating healthy food sitting in the beautiful interior with green flowers on the background

おからパウダーを使ったダイエット方法にはいくつか注意する点があります。

  • 食べ過ぎには注意しましょう
    おからパウダーの1日の摂取量は30グラムです。
    大さじ山盛り3杯で1日に必要な量の食物繊維をとることができます。
    食べ過ぎるとお腹を壊してしまう可能性もあるので、適度にとってくださいね。
  • できるだけ細かくわけてとりましょう
    おからパウダーはできれば毎食ごとにわけてとることがおすすめです。
  • 水分もとりましょう
    お腹の中で膨れるよう、十分な水分と一緒に摂取するようにします。

普段の食事におからパウダーをプラスしてみましょう。
お腹の調子を整えながら、手軽に続けてくださいね♪

 

 

関連記事

痩せてる人は実行してる。簡単カロリーオフ習慣を身につけよう

便秘解消にもダイエットにも◎。女子の味方“おからケーキ”レシピ

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。