お腹が張る原因は何?『ぽっこりお腹』解消法

生理中や食べ過ぎでもないのにお腹が張ることはありませんか?ここでは、お腹が張る原因3つと解消法を紹介します。

お腹が張る原因

Pregnant Woman at an early pregnancy holding hands on belly sitting on sofa at home.

生理中や食べ過ぎた翌日にお腹が張ることはありますよね。

しかし、生理中でもない、食べ過ぎたわけでもない、となると何が原因なのか不思議に思う方もいるのではないのでしょうか?

実は、お腹が張る原因は生理や食べ過ぎのほかにも、いろんな原因が考えられます。

食生活

Closeup of woman eating chocolate cake in a cafe

お腹が張る原因として、普段の食生活が考えられます。

普段から糖質が多い食べ物を食べていませんか?

糖質が多い食べ物は、ガスが発生しやすいと言われています。

タマネギ、ゴボウ、スイカ、リンゴなどの野菜やフルーツにも糖質が多く含まれているので、お腹が張っているときには避けたい食べ物です。

糖質が多い食べ物を避けることで、症状の改善が期待できます。

症状が改善されたら、糖質が多く含まれる食べ物を1つずつ食べてみて、お腹に症状が出るのか、出ないのか、試してみましょう。

そうすることで、自分に合った食べ物なのか、そうでないのか、見極めることができます。

運動不足

Woman walking on the fallen leaves of autumn

運動不足により腸の動きが鈍くなり、便の水分が奪われることで、排便が困難になってしまいます。

1日10~15分程度、運動をするように意識してみましょう。

エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使ったり、帰宅後に散歩してみたり、生活に適度な運動を取り入れることで症状の改善が期待できます。

自分に合った無理のない方法で、運動不足を解消していきましょう。

ストレス

Depressed woman awake in the night, she is exhausted and suffering from insomnia

これといった原因がないのにお腹が張るという方は、ストレスが原因の可能性があります。

特に神経質な方や真面目は方は、ストレスを受けやすいので要注意です。

ストレスを溜めると腸の動きが影響を受けて、便秘や下痢などの症状が出ることがあります。

知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまう場合も多いので、少しでも疲れていると感じたら息抜きをして、こころとからだをリフレッシュしましょう。

例えば、職場での休憩中に音楽を聴いたり、本を読んだり、仕事とは全く関係のないことをすることで息抜きをすることができます。

また、運動をすることでストレスを緩和することができます。

息抜きを兼ねて運動をすれば、緊張感や不安感を取り除くほか、集中力や記憶力もアップします。

運動でも、ウォーキングやジョギング、ヨガなどのリズム運動が最も効果的です。

体を動かすことで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が活性化されます。

 

いかがでしたか?

お腹の不快感がなくなるだけで、体だけでなく心もスッキリします。

お腹の張りが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

筋肉を伸ばすだけでお腹が引き締まる!「体側伸ばし」ストレッチ

1日10分で便秘改善!お腹すっきり腸活ストレッチ5選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。