忙しい毎日に自分と向き合う時間を。陰ヨガの5つのメリット

ヨガにはいろいろな種類がありますが、『陰ヨガ』という言葉を聞いたことがありますか?ここでは、『陰ヨガ』のメリットやポーズを紹介します。

陰ヨガって何?

young yoga woman at spring mountain peak

陰ヨガとは、筋肉の緊張を緩め、ひとつひとつのポーズを長い時間行うことで体の奥深くからじっくりとほぐしていくヨガのことです。

パワーヨガや、アシュタンガヨガのように運動量が多く筋肉をしっかりと使ってポーズをとるヨガが『陽ヨガ』と呼ばれることから、『陰ヨガ』はその逆と言えると思います。

陰ヨガのメリット

Woman Yoga - relax in nature

体の柔軟性を高める

筋肉を包み込んでいる筋膜、腱、靭帯などの結合組織は、時間をかけてじっくりと刺激を与えていくことで潤滑度が高まり、関節の柔軟性が増していきます。

陰ヨガのゆっくりとした体の動きで、表面の筋肉を緩め、結合組織を伸ばしていくことで、全身の柔軟性を高めることができます。

体のかたい方は初めは難しくても、続けていくことで伸ばしている感覚がつかめるようになっていきますよ♪

リラックス効果

ゆっくりと深い呼吸をしながら、静かに取り組む陰ヨガは、その時間だけは日々の喧騒を忘れて、自分自身の心と体にじっくり向き合うことができます。

体の緊張だけでなく、心の緊張も解きほぐすことでリラックス効果が期待できます。

集中力アップ

ゆっくりと深い呼吸を続けることで、脳内の血流が良くなり、頭の動きが活発になることで集中力アップが期待できます。

陰ヨガは座禅のような「瞑想」に近いもので、集中力を養う効果があると言われています。

新陳代謝があがる

筋肉の柔軟性が高まると、その中を通っている血管やリンパ管の柔軟性も高まり、血液やリンパ液の流れが活発になります。

血量が増えて血液が盛んに細胞に栄養を届けたり、リンパ液が老廃物を流してくれることで新陳代謝があがり、むくみの解消や肌のターンオーバーの促進などが期待できます。

誰にでもできる

激しい動きがなく、ゆったりとできるヨガなので、年齢や性別関係なく、誰にでもできるのが陰ヨガです。

ポーズの種類も比較的簡単で覚えやすいので、ヨガ初心者の方にもおすすめです。

陰ヨガのポーズ

バタフライのポーズ

Young slim woman in tight sportswear practicing yoga outdoors at white wooden seafront. Butterfly pose or baddha konasana

  1. 座った姿勢から、両足を軽く曲げ、ひし形の形を作るように足の裏を合わせる。
  2. 腰を立て、背筋を伸ばして息を吸う。
  3. 息を吐きながら、両手を前につき、ゆっくりと上半身を前へ倒す。
  4. 力を抜き、3~5分間ゆっくりと呼吸を繰り返しながら、そのままの姿勢を保つ。
  5. ゆっくりと上体を起こす。

ドラゴンのポーズ

Young attractive happy woman practicing yoga, stretching in Lizard exercise, Utthan Pristhasana pose, working out, wearing sportswear, white t-shirt, pants, full length, at floor window with city view

  1. 両ひざ立ちの姿勢から右足のひざを立て、左足をまっすぐ後ろに伸ばしていく。
  2. ゆっくりと体重を前にかけ、両手は右ひざの上かマットの上に置く。
  3. 両足が開き、股関節周りをリラックスさせ、気持ちが良いと感じるところまで伸ばす。3~5分間姿勢を保つ。
  4. ゆっくりと姿勢を戻し、反対側も同じようにやっていく。

ペンタクル

Young sporty woman practicing yoga, lying with eyes closed in Dead Body or Corpse pose, Savasana exercise, working out wearing sportswear top, resting after yoga, indoor close up photo, studio

  1. 体を仰向けにし、ゆっくり呼吸をしてリラックスする。
  2. そのまま3~5分間姿勢を保つ。

陰ヨガは自分と向き合える時間

Yoga on the beach

仕事に家事に毎日忙しく過ごす中で、ゆっくり自分の心と体に向き合う時間はなかなか持てませんよね。

そんなとき、寝る前の10分でも15分でも陰ヨガの時間を取り入れることで、自分の心と体と向き合う良い時間を過ごすことができます。

大切なことに気づいたり、問題解決の近道になったり、自分と向き合う時間はとても大切です。

ストレスが溜まったときや疲れたときに、自分と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

ゆだねるヨガって知ってる?癒し効果のあるリストラティブヨガで心も体もときほぐそう!

ついに発売!国内初の1人用ホットヨガルーム「ほっ、とヨガ」

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。