Photo: 王明源 - ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 ) Creative Commons

【優しい東洋医学】100年以上前に実在した東洋医学的美魔女!

「アンチエイジング」や「美魔女」というワードは時短美人の読者さんにはもちろん、男性だって知っている言葉ですよね。

美魔女とは年齢という言葉が無意味なほどの容姿と内面の輝きに美への飽くなき好奇心と向上心を持つエイジレスな女性のことを指すんですって。

こんな女性が100年以上前に実在していたと聞いたら、皆さんは信じられますか?

実はぴったり当てはまる女性がいるのです。
元祖・美魔女はこの人!
中国4000年の歴史の最後の女帝、西太后。

出典:wikipedia

平均40歳代で生涯を終える当時、74歳まで生きました。
しかも、亡くなる前日まで政治の第一線で指揮を振るっていたほど。
そして、しみやしわ、白髪1本なしという脅威のエイジレスさ。まさに美魔女!そんな彼女の美の秘密は「東洋医学」に基づいていたんです!

オシャレ&最先端好き。好奇心旺盛

真珠を散りばめたショールやハイヒール、長い爪に宝石であしらった爪飾り…
元祖・美魔女はオシャレや流行が大好きなファッションリーダーでした。

gf01a201501310300

Photo:KCBalletMedia
Creative Commons

また、西洋文化にも抵抗なくバレエやワルツを楽しんだり、お付の女官にドレスを着させることも。写真を撮られるのが好きだったり、コスプレも楽しむおちゃめさも持ち合わせていました。

こういうワクワクした気持ちや好奇心が、見た目の美しさにもつながってたんですね。

究極のグルメ

毎食100皿以上の料理を作らせていた西太后。

一日の食中から体調を見てバランスよく摂取。その食費はなんと、1000万円!と言われています。(残った食事はスタッフの胃袋へ)

150218_1_1

Photo:写真AC

そんな豪華な食卓は帝国の大黒柱として手腕を振るう政治的アプローチの為のだったようですが、実際は暴飲暴食もせず薬膳のルールに基づき質素に食していました。
そんな豪快さと繊細さを持ち合わせたところも魅力的な一面と言えるでしょう。

美しさの秘密・薬膳の食事ルール!

女帝・西太后の若さ・美しさの秘密は薬膳のルールに基づいた食事にありました。

「薬膳」とは簡単に言うと「自分の体質に合わせた献立で健康を保つ」という考え。
薬になるご膳を食して病気を防ぐ「医食同源」というものに基づいています。

a0002_011974

Photo:足成

普段からこのような薬膳を採り入れた食生活を意識して行っていたのでしょう。
なんと彼女は70歳の時に西洋人の取材を受けた際、40歳の容姿と紹介されています。

あなたは美しいもの、楽しいもの、新しいものにいい意味で欲張りですか?
美魔女の始まりはそんなところからかもしれません。

次回は西太后の美と若さを保った習慣をお伝えしますのでお楽しみに♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。