知らなきゃ損?『マイナスカロリー食材』で賢く痩せられる!

ダイエットをしたことはありますか?ダイエットは辛い運動や摂取カロリー、量などを制限しなくてはいけないイメージがありますね!しかし、食事を制限するダイエット方法は長続きしません。そこで、ダイエット中におすすめの『マイナスカロリー食材』を紹介します。辛い食事制限を楽しいものに変えていきましょう!

ダイエットの強い味方のマイナスカロリー食材って何?

Woman mixing delicious superfood salad ingredients with wooden spoons in kitchen

ダイエット方法は、日々新しいものが生まれては消え、さまざまなダイエット方法を試してきた方も多いと思います。

ダイエットの基本は、食事です。

カロリーを抑えることも必要ですが、実は食べるだけで痩せ効果をアップさせる食材があります。

毎日の食卓を少し変えることであなたに合った食材と出会い、ダイエットの強い味方になるかもしれませんね♪

ここでは、『マイナスカロリー食材』といわれる優秀な食材を紹介します。

積極的に摂取して健康的なダイエットを目指しましょう!

セロリ

Bunch of fresh celery stalk with leaves. Studio Photo

お腹の調子を整えてくれるセロリには食物繊維ビタミンCビタミンAビタミンKなどの体にうれしい栄養素が多く含まれているのでダイエット中に起こる肌荒れ対策にもなります。

セロリの約75%は水分で食物繊維が豊富て腹持ちも良く、小腹がすいたときや置き換えダイエットにも適しています。

また、消化機能を助けてくれる作用もあるので、お通じも改善されダイエットに取り入れてほしい食材です。

もちろん、ドレッシングをできるだけかけないようにしてください。

このドレッシングが落とし穴となり、逆効果となることもあります。

グレープフルーツ

Juicy grapefruits on wooden background

現代人は果物を食べる習慣が減っていると言われています。

確かに、出来合いのスムージーや加工されている商品が日々誕生しているので、わざわざ購入して自分で皮をむいたり、切ったりする手間が省けます。

しかし、そういうものの多くには砂糖や甘味料、着色料などダイエットには適さないものが入っているのでおすすめできません。

実はグレープフルーツの香りを嗅ぐだけで、香り成分が働き脂肪を燃焼してくれると言われています。

更に新陳代謝をよくする効果がありダイエットの強い味方なのです。

約90%が水分でできていて、食物繊維のほかにカトチンビタミン群などが多く含まれています。

苦手な方はお部屋に切って置いておくだけでも効果がありそうですね!

葉物野菜

Homemade Autumn Apple Walnut Spinach Salad with Cheese and Cranberries

ダイエット中は栄養成分を積極的に摂取しなければ、肌荒れや疲れやすい体になってしまいます。

葉物野菜は、ダイエットに取り入れやすく約50%が水分で、骨を生成するビタミンKビタミンAなどが多く含まれている野菜もあります。

ほうれん草はダイエット食材としてとても優秀な食材で、たんぱく質を多く含んでいることから毎日取り入れたい食材ですね♪

他にもたくさんある『マイナスカロリー食材』

Healthy food clean eating selection in wooden box: fruit, vegetable, seeds, superfood, cereals, leaf vegetable on gray concrete background

紹介したほかにも、まだまだ『マイナスカロリー食材』といわれる食材があります。

自分に合った食材でダイエットを成功させたいですね!

 

関連記事

我慢は失敗のもと?!満腹感が得られるかさ増し食材

体の中から美しく!”デトックス食材”を日頃から取り入れよう

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。