極上のリラックスを!手作りバスボム&ソルトの作り方♪

市販で売られてる入浴剤は購入するだけなので手軽ですが、手作りで入浴剤が作れることをご存知ですか?手作りなら自分のお気に入りの香りや効能を調整しながら作ることができます。今回、簡単で毎日使用できる作り方をご紹介しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

入浴剤を使っていますか?

Young woman enjoying wellness bubble bath with eyes closed

一日の疲れを癒すバスタイムは、せっかくならリラックスできる空間にしたいですよね。

汗を流すだけのシャワーだけにしていませんか?

湯船に浸かりしっかり温まることが次の日に疲れを残さない秘訣ですよ!

入浴剤を使うことで、血行促進やリラックスの効果が倍増します。

市販の入浴剤も良いですが、実は手作りで自分にぴったりの入浴剤を作ることができるんです。

自分だけの手作り入浴剤でリラックス!

Spa decoration, natural organic products on a bathtube. Loofah, towel and frangipani flower.

ある企業では、さら湯の状態で入浴するよりも、香りがついている入浴剤の方が快適度が増し、リラクゼーションを受けると研究結果を発表している例もあります。

入浴剤には香り成分と、大きく3つの要素があります。

バスボムやバスソルトは初心者の方でも簡単に手作りすることができ、市販のものを買うよりも作った方が安いので毎日使えます!

バスボムの作り方

Bath bombs, colorful

湯船の中ではじけるように溶けていくバスボムは簡単に手に入る物で作ることができます。

水の量に気を付けながら作ることがコツです。

気分や体調に合わせて精油を変えて作り置きしても良いですね!

100円ショップなどで売られているモールドを使っていろんな形のバスボムを作ってもかわいい♡

贈り物にもぴったりです!

材料

  • 重曹(100g)
  • クエン酸(50g)
  • 片栗粉もしくはコンスターチ(50g)
  • 水(少々)
  • 精油(アロマ)20から30滴

作り方

  1. 重曹、クエン酸、片栗粉またはコンスターチを混ぜ合わせる
  2. 精油(アロマ)を入れる
  3. 少しずつスプレーしながら水を入れ、湿らせる感じで固まりにならないように混ぜ合わせる
  4. 指で触り少し湿った状態になったらモールドの中に入れる
  5. 水分量はスプレーで20回から30回
  6. モールドの中に入れたらへらやスプーンで固める
  7. 固まったらモールドから出し、半日から一日置いて完成

バスソルトの作り方

wooden bowl of color sea salt with ,spoon ,massage oil on green towel

ミネラルたっぷりの塩を使い入浴することで、毛穴の奥の汚れもさっぱりします。

また、発汗作用があるので、冷え性解消や肩こり改善にも役立ちますよ。

ミネラルは体の中の余分な水分を取り除いてくれるので、積極的に使いたいですね。

バスソルトは入浴のタイミングで直接作ります。

材料

  • 天然の塩(15ml)
  • 精油(アロマ)1から5滴
  • ドライハーブ(適量)

作り方

  1. バスタブにお湯を入れる前に天然塩を入れ勢いよくお湯を注ぎます。
  2. お湯がたまったら精油を入れかき混ぜます。

ドライハーブは、お茶パックなどに入れてバスタブに入れると入浴後の掃除も簡単です。

入浴剤をもっと手軽に

Woman relaxing in round outdoor bath with tropical flowers. Organic skin care in kawa hot bath in luxury spa resort.

1日の疲れを癒すバスタイムに、手作りのバスボム&バスソルトで贅沢なひとときを過ごしてみては?

 

 

関連記事

美しい人はすでにやっている?美容効果を高める入浴法

タモリ式入浴法をご存知ですか?今話題の入浴法の効果を調査!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。