ポイントは3つだけ!股関節回りをストレッチでしなやかに!

生活に支障のきたしやすい股関節周りの筋肉のケアをどのようにしていますか?股関節周りをほぐすことで身体も動きやすくなります。ぜひ参考にしてくださいね!

股関節周りはストレッチしたほうがいい?

Happy young woman stretching before running outdoors

股関節周りの筋肉が固まっていると、血行が悪くなり、下半身太りやむくみ、冷え性になりやすいだけでなく、疲れが溜まりやすくなり、ケガをしやすくなります。

筋肉があまり動かないことでリンパの流れや水分が体の中をうまく流れなくなり、疲労物質を出すためです。

ポンプのような働きをするストレッチを定期的に行うことで健康的な体を手に入れることができますよ!

外旋筋(ガイセイキン)群のストレッチ

girl doing yoga exercises on the press - the slopes lying on his back with the ball between her knees.

6つの筋肉からなる外旋筋群は、骨盤とその下の筋肉をつなぐ大切なインナーマッスルです。

この筋肉が弾力のあるしなやかな筋肉になることで、歩いたり走ったりジャンプしても体への負担を軽減することができます。

骨盤の位置を正しくする事にも使われているので、真っ先にストレッチしたい筋肉ですよ!

やり方

  1. 床に仰向けになり、両足のかかとをお尻の近くにできるだけ引き寄せます。
  2. お尻や腰が浮かない、足首をつかめる範囲まで持ってきたらゆっくりと深呼吸します。
  3. 息をゆっくり吐きながら右ひざを内側に倒します。
  4. 戻すときはゆっくり息を吐きましょう。
  5. 反対側も同様に行います。
  6. この動作を2、3回繰り返します。

大腿二頭筋(ダイタイニトウキン)のストレッチ

Young woman in yoga class stretching head to knee pose. Healthy lifestyle in fitness club.

デスクワークが多い方に特におすすめの大腿二頭筋のストレッチは、膝裏を伸ばすストレッチです。

この大腿二頭筋が衰えると、顔の筋肉まで衰えてしまいます。

ひざ裏の筋肉を伸ばして、若々しい姿勢で過ごしたいですね。

やり方

  1. 両手、両ひざを床につけ、四つん這いの姿勢になります。
  2. 右足を前へしっかり伸ばしつま先は上を向かせます。
  3. ゆっくり息を吐きながら体を前に倒します。
  4. このままの状態で30秒待ちます。
  5. 反対側も同様に行いましょう。
  6. ひざを無理に伸ばそうとせず、できる範囲を徐々に広げていくイメージで良いです。

内転筋(ナイテンキン)のストレッチ

Healthy young sportswoman doing the exercises on all fours arching back straightening leg up concept sport, fitness, lifestyle.

椅子に座った時、両膝を長時間くっつけることができますか?

内転筋の筋肉は、太ももの筋肉を鍛え、骨盤を支える働きをします。

椅子に座っても足を閉じることを意識的に行うことでも鍛えられますよ!

やり方

  1. 四つん這いの姿勢の状態から左足を前に出し膝を直角に曲げます。
  2. この時つま先は斜めに向くようにしましょう。
  3. 右足は後ろ側へ伸ばします。
  4. 両手をまっすぐ前へ少しずつ移動させます。
  5. さらにできる方はひじを床へ付けて10秒ほどそのままの状態を保ちます。

お風呂上がりの習慣にしよう!

Beautiful woman stretching during the morning in bathroom

筋肉が温められているお風呂上りが一番ストレッチに向いています。

特に初めのうちはまだまだ筋肉が固まっているので、意識的に行ってくださいね♪

柔軟された股関節周りと初めの状態を比べると動きやすさの違いに気が付くかもしれません。

ぜひ、生活に取り入れてみてくださいね!

 

関連記事

自宅で簡単セルライト予防!美脚をつくるストレッチ&エクササイズ

背中痩せにオススメ!超かんたん肩甲骨ストレッチ3選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。