リバウンドを防止したい!あなたに合った方法の見つけ方

ダイエットの後、気を抜くといつのまにかやってくる「リバウンド」。体重を減らすのには苦労するのに、増やすのはとても簡単。むしろダイエットをする前以上に増えることもしばしば。ダイエットとリバウンドを繰り返しているあなたに、負のスパイラルから脱出できるかもしれない!方法を伝授します。

そもそもリバウンドって?

Weight loss fail concept. Scale and depressed, frustrated and sad woman sitting on floor holding head and arms on knees.

リバウンドとは、直訳すると「跳ね返り」という意味。

ダイエットでは体重が元に戻る、またはそれ以上に増えてしまう現象を言います。

どうしてリバウンドするの?

eating dessert close up. woman tasting creamy dessert

ダイエットの目標体重をクリアしたとたん、「ご褒美」という名のもとに爆食いしてしまったり運動を休んでしまってアッという間に元通り、という場合や、途中で体重の落ちが悪くなるためモチベーションが続かずに諦めてしまって元通り、など主に「気のゆるみ」が原因だと考えている人が多いですが、本当の原因はダイエットのやり方にあることが多いのです。

以下で原因と対策を紹介します。

我慢ダイエットしている人の対策

Unhappy lonely depressed woman at home, she is sitting on the couch and hiding her face on a pillow, depression concept

「甘いもの、大好き!家にも職場にもお菓子を必ずストックしてます!」という方は、ダイエットを考えるときに「甘いもの禁止ダイエット」をしていませんか?
そしてリバウンドするときには必ず甘いものに手を出していませんか?

好きなものを制限したり禁止するダイエットは、長続きしません。

続ける秘訣は、好きなものを尊重して、それ以外で取り組むこと。

甘いものが好きならそのままにして、食事をきちんととって運動を心がけるようにしましょう。

食事量や食事内容をきちんと見直すと、甘いものへの欲求が少なくなることもありますよ。

運動ダイエットしている人の対策

Young sporty woman stretching at gym.

ジムに通ったり、一駅前で降りて歩いているのに体重がいまいち下がらないという方は、運動の仕方に問題があるかも。

長い目で見れば運動を続けることはとてもいいことなので、体重の上下はあまり気にしなくてもいいですが、ダイエット目的で運動している場合は、筋トレより代謝を上げる運動を主にしていくことが大切です。

それには有酸素運動が有効。

走るより大股で歩く、ヨガや太極拳など、呼吸を意識しながら軽い運動をじっくり行うと、代謝があがって徐々に痩せやすい体に変わりますよ。

ダイエットの「意識改革」も有効

Diet concept. Young woman with measuring tape looking at mirror

ダイエットをしていると、体重計に乗って一喜一憂することも多いですが、体の状態は年齢や季節によって随分変わりますし、また体重が減っても実際は脂肪が落ちずに大事な筋肉が落ちてしまっていることもあります。

体重計だけを頼りにせず、体のたるみや肌の色つやをチェックしたり、生活リズムを整えてストレスをためないようにすることが、実はリバウンドの予防になるのかもしれませんね。

Dietitian use Green apple with weight scale and measuring tape for the healthy diet slimming . Diet and Healthy Concept

いかがでしたか?

これを参考に、ぜひリバウンドしないベストなダイエット方法を見つけてみてくださいね。

 

関連記事

1週間でマイナス3キロ? 「GMダイエット」のやり方とは

下半身ダイエットinハワイ♪『コロコロエクササイズ』でヒップアップ

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。