ちゃんとできてる?知らないと損するヨガの正しい呼吸法

女性に根強い人気のヨガですが、正しい呼吸法じゃないと意味がないって知ってますか?せっかくヨガのポージングをとっていても、正しい呼吸法をおこなっていないと実はヨガの良さを発揮できていない可能性があります。もう一度改めてヨガの正しい呼吸法を見直してみませんか?

正しい呼吸法じゃないと効果がない?

Close up portrait of attractive woman dressed in white sitting in meditating position on wooden log at blue lagoon. Young girl raising hands doing yoga.

ヨガは呼吸に始まり呼吸に終わるといっても過言ではありません。

ヨガをする時に行う正しい呼吸法は自律神経のバランスを整える効果があり、それによって気持ちが安定します。

ほとんどの人が普段行っている呼吸は胸式呼吸で、浅い呼吸がクセになっている人はよほど意識をしないと、ヨガを行っている間ずっと深く息を吸ったり吐いたりが難しいかもしれません。

しかもヨガのポージングに気をとられていると、どうしても呼吸が浅くなったり気がつけば息をとめてしまっている可能性もあります。

ヨガをする時正しい呼吸法を行うと

  • インナーマッスルが鍛えられる
  • 内臓へのマッサージ効果が期待できる
  • 冷えやむくみの改善にも効果的である

など呼吸しているだけでこんなにメリットがあるといわれています。

ヨガの正しい呼吸法をやってみよう

Happy pregnant yoga prenatal maternity doing different exercises with fitball. in park on the grass, breathing, stretching, forest. concept of healthy lifestyle and relaxation. Pilates. top view.

ヨガの呼吸法には色々な種類があって、ヨガの種類や目的によって使い分けされています。

その中でも基本になるのが腹式呼吸です。

まずは正しい腹式呼吸から身につけていきましょう。

ヨガの正しい呼吸法は、鼻から吸って鼻から吐くのが基本です。

正座をするか、あぐらをかいて座ります。

呼吸だけならイスに座ってもかまいません。

背中をまっすぐに伸ばし、肩の力は抜いてください。

最初はおへそから指3本くらい下にある丹田に手のひらを当ててみてください。

お腹がふくらんだり、へこんだりするのを確認しながら行うとよいでしょう。

Latin woman practicing meditation against a urban background

  1. まず息をすべて吐き切りましょう。
  2. 鼻からゆっくりと息を吸いながら、お腹をふくらませます。(4秒カウント)
  3. 鼻からゆっくりと息を吐き、お腹をへこませます。(8秒カウント)

腹式呼吸ができているかどうか分からない人は、仰向けに寝ころんでやってみてください。

座ってやるより、お腹のふくらみがよく分かります。

普段の生活に取り入れたい正しい呼吸法

Beautiful Young Woman Enjoying nature Outdoor. Happy and Healthy Smiling brunette Girl with healthy smile relaxing in the Summer Park. Breathing fresh air. Sunny day. Health care concept

ヨガの正しい呼吸法は、ヨガを行う時だけではなく日常生活でも行っていい呼吸法です。

ヨガのポージングをわざわざとる時間のない時でも正しい呼吸法だけでリラックス効果が期待できます。

集中力を高めたい時、気持ちを落ちつけたい時、緊張をほぐしたい時など様々な場面で行ってみてください。

いつでもどこでも気持ちをリフレッシュできますよ!

 

関連記事

バストを落とさずに痩せる!バストアップが期待できるヨガポーズ3選

どんな資格が必要?「ヨガインストラクター」になる方法

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。