知りたくない?ヨガの消費カロリーとヨガに隠されたヒミツ

ヨガをしている女性は、しなやかでほどよく引き締まった身体をしているイメージがありませんか?もしかしてそれはヨガの消費カロリーがすごいからなのでしょうか?なぜヨガをしている女性がすらりとしているのか、ヨガの消費カロリーとヨガのヒミツを探ってみました。

ヨガの消費カロリーを他の運動と比較

Young lady running on a rural road during sunset

いまだに女性に根強い人気のヨガですが、意外と知られていないのがヨガの消費カロリーについてです。

ヨガは有酸素運動です。

約1時間ヨガをした消費カロリーは、年齢、体重、筋肉量によっても違いはありますが、おおよそ200kcalといわれています。

これはお茶碗1杯分、食パン1枚分のカロリーと同じです。

ちなみに他の運動を同じく1時間行った時の消費カロリーと比較してみると、水泳約1000kcal、ジョギング約470kcal、ウォーキング約170kcal、となっています。

それぞれの消費カロリーからみても、残念ながらヨガは消費カロリーが高い運動とはいえませんね。

短期間のダイエットが目的なら、ヨガではない運動を選んだほうがよいかもしれません。

では、消費カロリーが高くないヨガを続けても痩せる効果はないのでしょうか?

ヨガは痩せるの?痩せないの?

Female bare feet standing on a scales

ヨガを続けると血行やリンパの流れが良くなります。

それによって代謝が促進され体内に溜まってしまった老廃物が排出されやすくなるので、痩せやすい身体が作られるのです。

ヨガのポーズや正しい呼吸法は、普段なかなか鍛えられないインナーマッスルを鍛えたり内臓を刺激するので便秘も解消されたりします。

だからヨガをずっとやっている人は、しなやかで引き締まった身体をしているのですね。

1回のヨガでの消費カロリーは少なくても、ずっとヨガを続けることで痩せる効果は十分にあると言えそうです。

痩せる効果だけではないヨガに隠されたヒミツ

Asian young woman practice Cobra Pose on the pool above the beach in the morning,Feeling so comfortable and relax in holiday,Healthy Concept

実はヨガのいいところは、身体のデトックスをして引き締まった身体を作るだけではありません。

心のデトックスまでしてくれるのが他の運動では得られない、ヨガならではのいいところなのです。

ヨガを通じて自分と向き合う時間、いわゆる瞑想することで得られるものは大きく、ヨガの目指す最終的なゴールは心の充実や幸せなのです。

身体だけではなく、心や精神面にまでアプローチしてくれるのがヨガに隠されたヒミツなのです。

充実した毎日を手に入れよう

Happy cheerful young woman wearing her red hair in bun rejoicing at positive news or birthday gift, looking at camera with joyful and charming smile. Ginger student girl relaxing indoors after college

ヨガの消費カロリーの数値ははっきり言ってすごくはないですが、ヨガを続けることで得られるものは大きいみたいです。

身体が引き締まるだけではなく、あわただしい毎日に追われて疲れてしまった心に効果があるのは魅力的ですね!

ぜひヨガをして引き締まった身体と心の充実を手に入れて、笑顔の毎日を送りましょう!

 

関連記事

下腹のぽっこりお腹にさようなら!引き締めに効果的なヨガポーズ3選

“痩せ見え”が叶う!むくみを解消するヨガポーズ3選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。