夏にもおすすめ!「ホットヨーグルト」のうれしい効果とレシピ

夏は意外とクーラーや冷たい飲み物、食べ物で身体が冷えてしまいませんか?ホットヨーグルトは身体を温めるだけでなく、美容と身体にいいことがいっぱいです!お手軽にできて美容にもいいホットヨーグルトが、あなたの身体を内側から変えてくれるかもしれませんよ。

ホットヨーグルトがおすすめの理由

Slim girl with tape on bright background

冷たいヨーグルトを毎日食べているのに、あまり効果を実感できていない人はホットヨーグルトの方が体質に合っているかもしれません。

実は温めないと発揮できないヨーグルトの良さがあるのです。

  1. 乳酸菌の活動を活発にしてくれる
  2. 便秘が改善され、ぽっこりお腹が解消される
  3. 老廃物が排出されやすくなるので美肌効果も期待できる
  4. 含まれているカルシウムが腸内で吸収されやすくなり、脂肪の排出を促すので、ダイエット効果にもつながる
  5. トリプトファンが多く含まれているので、夜食べると質の良い睡眠をもたらし、朝太陽を浴びる事で幸せホルモンも分泌されやすくなる

ホットヨーグルトのおすすめレシピ

ホットヨーグルトの基本レシピ

参照:レシピブログ

ホットヨーグルトにすると酸味を強く感じるので

ハチミツをいれると飲みやすくなります。

きなこ、ココアパウダー、ジンジャーパウダー、クミン、などと組み合わせても楽しめますよ♪

お水をいれると温めた時に分離するのを防げます。

加熱時間は、レンジや容器によっても変わってくるので

様子を見ながら調節してくださいね。

熱くなりすぎず、ひと肌でぬるく感じるくらいがちょうど良い温度です。

レシピ

甘酒ホットヨーグルト

参照:レシピブログ

こちらは甘酒とホットヨーグルトの組み合わせ。

不思議となじむ甘味と酸味のバランスが絶妙です。

どちらも身体にいい成分がたっぷりでおいしくいただけます。

レシピ

ラムチョコホットヨーグルトカクテル

参照:レシピブログ

たまにはこんな大人な飲み方もいいですね。

ホットヨーグルトがおしゃれなカクテルになるんです。

ラム酒が苦手なら、白ワインでもおいしいですよ。

レシピ

ほうれん草ホットヨーグルトスープ

参照:レシピブログ

ホットヨーグルトをスープとして取り入れた1品です。

野菜と組み合わせることで、栄養バランスもよくなってうれしいですね。

レシピ

スープに使うヨーグルトディップの詳しい作り方はこちらです。

レシピ

 ホットヨーグルトの効果を最大限に発揮するには?

Beautiful young woman having breakfast while sitting on bed at home

ホットヨーグルトは必ず無糖のプレーンヨーグルトを使ってください。

温めすぎると乳酸菌が死んでしまうので、30℃~40℃くらいがちょうどいい温度です。

乳酸菌の種類もたくさんあるので、色々なヨーグルトを数週間おきに変えてみると、自分に合うものが見つかると思います。

食べるタイミングは夜寝る3時間くらい前に食べるのが効果的です。

ホットヨーグルトを1日の食事に効果的に取り入れて、身体を中から温めてキレイを手に入れましょう!

 

 

関連記事

食べるだけで痩せるって本当?最強の組み合わせ「玉ねぎヨーグルト」の効果と作り方

乾燥知らずのうるうる「美白」肌へ!『豆乳よーぐると美白ぱっく 玉の輿』が登場

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。