やり方しだいで内もものたるみもスッキリ!すき間メイクに挑戦♪

女性が引き締めたいパーツ第1位は「太もも」!特に内ももがたるんでいると、デニムをはいたときにモリモリなシルエットになっちゃいますよね。食事制限だけではなかなか細くならない、内ももの「すき間メイク」のやり方を伝授しちゃいます!スッキリ美脚になれば、おしゃれも決まりますよ♪

内ももはどうしてたるむの?

A woman's body

内ももは体の中でも脂肪がつきやすい場所。

ふくらはぎは立ったり歩いたりするときに常に働いているので筋肉がつきやすいのですが、内ももは日常生活で使われることは少なく、筋肉はつきにくいのです。

それでも若いうちは筋肉やハリが保たれていますが、年齢とともに筋肉は落ち、代わりに脂肪がついて、ハリも失われてたるんでくるというわけです。

たるみやすい生活習慣

Cropped view of business woman walking in city street with laptop bag, commuting and going to work in the morning. Copy space, waist down

運動不足は原因のひとつですが、無意識でやっていることも大きな原因になっている場合があります。

それが「股関節のねじれ」

立っている時や歩く時、自転車をこぐ時に、膝やつま先が内側に向いていませんか?

脂肪はねじれた方向に移動することがあります。

普段から内向きに足をひねっていると、股関節がねじれて、内ももに脂肪がついてしまう原因に。

また、内向きにねじると太ももの外側に負担がかかり、筋肉がついて太くなることがあります。

内ももに効くエクササイズ

Attractive young woman working out at home, doing yoga exercise on blue mat, lying in Shavasana (Corpse or Dead Body Posture), resting after practice, meditating, breathing. Full length

  1. 体を滑らせやすい布団や絨毯の上で仰向けになります。
  2. 足先を肩幅にひろげます。
  3. 膝を曲げながら外側に倒し、ガニ股の状態でかかとがあがるところまで引き上げます。
  4. そのあと足を伸ばしきる手前で膝を一度内向きにし、まっすぐに戻します。

片方ずつ2~5分行うと良いでしょう。

こっそりエクササイズ

Rear view portrait of a businesswoman sitting on her workplace in the office, typing, looking at pc screen.

椅子に座っているときに、膝と膝をにぎりこぶし2つ分ほどあけておき、かかとを軸にしてつま先を外側、内側に交互に動かします。

股関節がほぐれるうえ、腰痛にも効果があるかも?!

腰回りが冷える人にも効果的な運動です。

退屈な会議の合間に、こっそりすき間メイクしちゃいましょう♪

Gorgeous sexy woman with perfect tan body, full red lips and l  long legs posing on the  tropical  sunny beach. Wearing  crop top , shorts and straw hat. Bright sunny colors.

いかがでしたか?

エクササイズは面倒でも、足が内向きにならないよう気を付けるだけで、内ももがスッキリ、デニムにすき間ができるかも!

ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

 

関連記事

気になる内もも。キュッと引き締める筋トレ3選

室内で簡単シェイプアップ♪○○し『ながら』エクササイズ3選!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。