お気に入りのコーデを見つけよう!タイプ別で選ぶスポーツジムウェア♪

スポーツジムにはどのような服装で出かけていますか?さまざまなスポーツウェアブランドがありますよね。迷っている方はぜひ、参考にしてください。

スポーツジムに通うとき何を着たら正解?

Fitness slim girl doing one leg stretching with rope from top and help from a personal trainer in the gym.

運動する種類によって服装も変わりますよね。

自分らしさを持ちながらスポーツジムに通えたらモチベーションもアップします。

そこで、失敗のないコーデのご紹介です。

着るウェアによって見え方も違うので、お気に入りの一着を見つけてくださいね。

ブラトップ×レギンス


roxy
roxy

ブラトップとレギンスの組み合わせは、鉄板コーデですね。

ブラトップは動いても胸元が見えないデザインがおすすめで、鎖骨が隠れる程度であればストレッチをしたり前かがみになっても気になりません。

いくらかわいいジムコーデをしても、機能性が無ければ運動に集中できませんね。

レギンスはウエスト周りがしっかりしているものを選ぶと良いです。

腹筋や背筋に力を入れるとき、多少の圧がかかっている方が力を発揮することができるので、緩めのレギンスよりウエスト周りがしっかりとしている物を選んでくださいね。

ダーク系のカラーの組み合わせは、引き締め効果もあり、鏡に映っている自分の姿を見て、モチベーションを上げられます。

Tシャツ×レギンス


danskin_japan
danskin_japan

まだ体を作り上げている途中の方で、お腹周りが気になる方におすすめなTシャツとレギンスの組み合わせは、腕を伸ばした時に、お腹が見えないように程よい長さのTシャツが良いですよ♪

あまり長すぎると、動きにくくなるのでヒップラインの半分位がちょうど良いです。

袖口は腕を動かすときに邪魔にならないように短めがおすすめです。

あまり頑張りすぎない緩さのあるコーデは、ジムコーデの初心者さんにも参考にして欲しい服装ですね。

ブルー系の色は、汗をかいても爽やかに見え、その場が華やぐでしょう。

セットアップのタンクトップ×レギンス


v0_0yumi.n
v0_0yumi.n

一着は持っておきたいタンクトップのセットアップは、レギンスと組み合わせることでヒップ周りがカバーされ、体型を気にせずエクササイズできます。

やはり動くと汗をかくので、出来るだけ肌に触れる部分を減らしたいですよね。

ブラトップに抵抗がある方は、タンクトップをおすすめします。

テンション上がるコーデでフィットネス!

Close up image of attractive fit woman in gym

スポーツジムに通い始めると服装を気にすることもありますよね。

自分らしいコーディネートを見つけることで、楽しみながらエクササイズできます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

関連記事

30分で500kcal消費?!女性専用の暗闇フィットネス『オルタナ』とは?

初めてでも失敗しない!ヨガウェアの選び方

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。