あなたの日焼けケア大丈夫?肌に差がつくケア方法

毎日の生活の中で紫外線に直接当たらないように注意してもいても知らずと浴びているものですよね。日焼けしてしまったときのケアは万全ですか?意外と知らない日焼けケアのやり方について見ていきましょう。夏本番の前に十分な日焼けケアの知識を持って暑い夏を乗り切りましょう!

日焼けしてしまったと思ったらまずやるべきことは?

Tan slim woman applying sunscreen on her legs, sitting on sandy beach with sea background. SPF sunblock protection concept. Travel vacation

きちんと日焼け止めを塗っていても思いがけず日焼けしてしまうことがありますよね。

しまった!と思った時にまずやるべきことは何でしょう。

それは日焼けした肌を見て判断しましょう。

人によって肌の強さや色も違うので自分の肌の感じをじっくりと見て、最も合う対処方法を考えるのが良いです。

日焼けして肌が赤くなったのならば、日焼けしてしまった箇所を冷やして赤みが引くのを待つことが大切です。

赤みが減ってきたら引き締め効果のある化粧品で日焼けした箇所を冷却させてから乳液やクリームで保湿するのがおすすめです。

Woman caring of her beautiful skin on the face standing near mirror in the bathroom. Young woman applying moisturizer on her face. Smiling girl holding little jar of skin cream and applying lotion.

皮がむけるほどの日焼けをしてしまった時は、自然とむける以外の皮はむかないようにして刺激の少ない敏感肌用の乳液や美容液を塗るのがおすすめです。

そしてビタミンAビタミンCビタミンEを多く摂るようにしましょう。

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで日焼けした肌の回復を良くする効果がありますよ!

日焼けしてもシミや跡に残らない方法

Woman taking care of her skin

紫外線を強く浴びてしまうと心配なのがシミや跡に残らないかどうかですよね。

シミなどが心配になった時はすぐに美白用の化粧品を使ってみましょう。

日焼けした後に肌が黒くなるまでに3日間かかると言われていますが、その3日間の間に美白用の化粧品を使っていた場合、肌が黒くなることを防げたケースが多くあります。

一度シミや跡が肌にできてしまうと消すのが大変です。

日焼けした後も綺麗な肌でいる為にはすぐに美白用の化粧品を使うなどの早めのケアが非常に重要ですよ。

紫外線のダメージはアフターケアが鍵

Beautiful woman applying  skin uv protection lotion

うっかり日焼けをしてしまった時の正しい対処方法は意外と知らないものですよね。

日焼けしてしまった場合は、肌の状態をチェックしてアフターケアをしっかりと行うようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

毎日のスキンケアを無駄にしたくない!正しいやり方ですこやか美肌♪

気になる小鼻の黒ずみ!鼻の「角栓」が詰まる原因とケアとは?

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。