筋肉を伸ばすだけでお腹が引き締まる!「体側伸ばし」ストレッチ

「体側」とは字の通り、体の側面のことです。普段あまり使われていない「体側」のストレッチは、身体の緊張がゆっくりほぐれてリラックス出来ますよ♪しかも身体のラインがキレイになるというポイントも!オススメの「体側伸ばし」のストレッチをご紹介します。

「体側伸ばし」のストレッチとは?

Young woman stretching at home in the morning

「ストレッチ」と言えば、どんなイメージがありますか?

身体が伸びて気持ちいいという人もいれば、痛くて辛いという人もいるでしょう。

それは日常生活では動かせていない、身体のパーツがしっかりほぐれている証拠です!

 

今回オススメする「体側」のストレッチで伸ばせるのは、「広背筋」という筋肉です。

身体の中で最も面積が広い筋肉で、腰から腕の内側、つまり「わき腹」についています。

「体側」のストレッチを行えば、「わき腹」部分を伸ばすことができますよ♪

「体側」を伸ばしてわき腹をシェイプ♪

Young pretty female exercising in fitness club

「体側」のストレッチを行うことで、多くのメリットを得るでしょう。

  • リラックスできる
  • 疲れにくくなる
  • 姿勢が良くなる
  • 血行が良くなる
  • 代謝がアップする

「体側」のストレッチで、「わき腹」部分の筋肉は伸び、温められ動きやすくなります。

これが「わき腹」部分のシェイプにつながります。

 

また「ストレッチ」によって筋肉を活用できることで、緊張して固まっていた頃と比較すると、エネルギー消費量が増えます。

さらに血行促進作用によって、代謝も高まり、痩せやすい身体へと変化していくでしょう。

オススメの「体側伸ばし」のストレッチ♪

Stretching after great workout. Young beautiful young woman in sportswear doing stretching while standing in front of window at gym

「体側伸ばし」のストレッチは、かかとが床から離れないようにするのが大切です!

強引に伸ばしすぎると怪我に繋がってしまうこともあるので、無理をしない範囲で取り組んでいきましょう。

「気持ちいい」と感じる程度で、ゆっくり伸ばしてみてください♪

「体側伸ばし」のストレッチのやり方

Portrait of a fitness pretty woman stretching hands isolated on a white background

  1. 足を肩幅に開いて立ち、手の指を組んで、手のひらを天井に向けます。
  2. 腕は耳より後ろの位置で、真っ直ぐ伸ばします。
  3. 鼻から大きく息を吸います。
  4. 斜め上方向に向けて、両手を遠くへ伸ばしていきます。三日月を作るようなイメージで行うと良いでしょう。
  5. 最大まで伸ばしたら、呼吸を止めずに、20秒キープします。
  6. 手を組み替えて、反対側も同様に行います。
  7. 左右交互に3回ずつ行いましょう。

「体側伸ばし」のストレッチでボディラインを美しく♪

Smiling sporty woman posing at gray wall background, relaxing from workout training, copy space

最も効果的な「体側伸ばし」のストレッチのタイミングは、お風呂上がりです!

お風呂上がりは、筋肉が温まっており、身体がよく伸びるため、エネルギーを多く使い、代謝を上げる効果を促進できます。

 

またストレッチの効果を体感するためには、継続することが大切です。

ぜひ「体側伸ばし」を毎日のストレッチに取り入れて、美しいボディラインをゲットしてくださいね♪

 

関連記事

ぽっこりお腹も身体の硬さも骨盤矯正でスッキリ解決!おすすめヨガポーズ3選

1日10分で便秘改善!お腹すっきり腸活ストレッチ5選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。