我慢は失敗のもと?!満腹感が得られるかさ増し食材

ダイエット中って常に頭の中で食べ物のことばかり考えてしまいませんか?食べてはいけないと思うと余計に考えてしまいストレスになってしまいますよね!ここでは、かさ増しにおすすめの食材とレシピを紹介します。

豆腐を使ってかさ増し

Bean curd

低カロリーで高タンパク質な豆腐はダイエットをしている人には欠かせない食材ですよね!

ダイエット中、特に乱れがちな女性ホルモンにも効果を発揮してくれる大豆イソフラボンも豊富です。

お肉と混ぜて使う場合には水切りして、お肉のような食感にしたい場合には水切りして冷凍・解凍して使うのがポイント。

豆腐の水切りは電子レンジで簡単にできます。

2枚のキッチンペーパーで豆腐を包んだら電子レンジで2分~3分加熱するだけで水切りできるので時間がないときにもおすすめです。

豆腐とひき肉と野菜のかさ増しそぼろ

参照:レシピブログ

豆腐と野菜を使ってかさ増しした肉そぼろはさまざまな食感が楽しめます。

そぼろはアレンジが効くので作り置きしておくと便利です。

ご飯をそのまま食べると血糖値が上昇してしまいますが、卵かけご飯なら血糖値の上昇を防ぐことができますよ!

レシピ

高野豆腐を使ってかさ増し

木綿豆腐を凍らせて熟成、乾燥させた高野豆腐には美容にうれしい栄養層が豊富に含まれています。

歯や骨を丈夫にするカルシウムやマグネシウム、腸内環境を整える食物繊維、貧血予防に効果的な鉄分、脂肪燃焼を促すアミノ酸など、たくさんの栄養素がぎゅっと凝縮されているのが特徴です。

低カロリーで噛み応えがあり、少量でも満腹感が得られます。

賞味期限が長く、使いやすい食材なので、どんどん活用していきたいですね!

高野豆腐とお麩入りハンバーグ

参照:レシピブログ

お肉に近い食感の高野豆腐とお麩はハンバーグと相性バツグンです。

いつものハンバーグに水で戻した高野豆腐とお麩を入れるだけでOK!

ボリュームたっぷりで食べ応えもあります。

高野豆腐に味が染み込み、どこを食べてもしっかりとお肉の味がします。

ハンバーグのつなぎとなるパン粉も使用しないので、カロリーを大幅に抑えることができますよ!

レシピ

さらにカロリーを抑えたい方には、高野豆腐の肉なしハンバーグがおすすめです。

少ない材料で作れるので食費も浮きます。

レシピ

しらたきを使ってかさ増し

こんにゃく芋から作られるしらたきは食物繊維が豊富で、胃の中で何倍にも膨れ上がるため、満腹感を感じやすい食材です。

食前に食べれば、食欲が抑えられます。

さらに、しらたきは95%以上が水分でできているため、とても低カロリーなんです!

どんな料理のも合わせやすいしらたきは、ダイエッターの強い味方です。

空煎りしたしらたきをみじん切りにしてお米と混ぜて炊いたり、茹でたしらたきをパスタに混ぜたり、多彩なアレンジができます。

無理な食事制限は栄養不足となり、集中力が続かなくなったり、疲労が溜まりやすくなります。

罪悪感なくお腹を満たしてくれるかさ増し料理をぜひ作ってみてくださいね!

 

 

関連記事

罪悪感なく食べられる!『低糖質レシピ』6選

身体の内側からキレイを作る!食べる美容液『アボカド』の効果とレシピ4選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。