使い道が幅広い!万能調味料『お酢』の効果とレシピ3選

「お酢」と言うと、体に良いとか、病気にあまりかからなくなるとか、良いイメージがありませんか?私たちが普段使っている調味料の中でも古くから使われているお酢。料理に使うこともあると思いますが、毎日でも取り入れてほしい効果がたくさんあるんです。今回はそんな身近なお酢について、ご紹介致します!

酢の効果

apple cider vinegar

お酢は身体に良いとよく言いますが、酢が身体にもたらしてくれる健康効果はこんなにたくさんあるんです。

  • 便秘改善
  • 疲労回復
  • 内臓脂肪を減らす
  • ガン抑制
  • 高血圧抑制
  • 食欲増進
  • 血中脂質低下

お酢は腸内の善玉菌を増やすことで、便秘の改善に効果ができます。
「酢大豆」は特に、便秘で悩んでいる人におすすめです。
お酢540mlに大豆1号を入れ、蓋をして4日間置くだけ!
5日目からは冷蔵庫で保管、1日5粒くらい食べるだけです。

お酢がもつ作用と、大豆の食物繊維でさらに効果がアップ!
ドレッシングとして使うのも摂りやすくでおすすめです。

 酢の便利な使い方

Hair Care. Closeup Of Beautiful Woman Hairbrushing Hair With Brush. Portrait Of Sexy Female Woman Brushing Long Straight Healthy Hair With Hairbrush. Health And Beauty Concept. High Resolution Image

お酢は食事に使うだけじゃなく生活の中でもとっても便利で有能

掃除や洗濯に使うのは知っている人も多いと思いますが、実はリンスや洗顔にも使えるんです。
シャンプーにはアルカリ性のものが多く、髪の毛がごわごわになりがち。
そこに、酸性のお酢でリンスすると、中和されごわごわを解消してくれます。

お肌も同じ、アルカリ性ではトラブルが起きやすい!
薄めたお酢を洗顔後につけるだけで美肌作りに一役かってくれます。

 おすすめレシピ

 紫キャベツで酢キャベツ

キャベツがしんなりするまで揉んだら、あとは甜菜糖とお酢を入れるだけの楽ちんレシピ。

紫キャベツは葉に厚みがあるので、千切りにするのがポイントです。
お酢で漬けこんで食べるのも美味しいですが、サッと和えるだけでもシャキシャキして美味しいですよ!

お酢で便秘改善に効果、キャベツで胃に優しく。
ダイエットにもおすすめのレシピです♪

もともと色鮮やかな紫キャベツですが、酢と合うことで鮮やかさアップ!

レシピ

 カリフラワーとブロッコリーのマヨぽん酢

下準備が必要なカリフラワーとブロッコリーは、レンチンで短縮
レンチンなら、含まれるビタミンCが溶け出すこともなく、摂取できます!

体内でビタミンAの働きをするBカロテンも豊富です。
お酢で食欲増進!カリフラワーとブロッコリーの食感を楽しむことができますね♪

和えた鰹節の風味もアクセントに!

レシピ

 酢鶏

お酢を使った定番料理、酢豚。
豚肉を鶏肉にかえれば、カロリーダウン!
お酢は、お肉を柔らかくしてくれるので、お肉との相性はバツグン。

野菜もお肉もたっぷり食べれる酢鶏、食欲がないときでも食べれそうですね。
お酢には疲労回復の効果もあるので、疲れて食欲がない時にもおすすめです。

レシピ

お酢には、女子にとっても嬉しい肥満防止の効果もあるんです。
肥満の原因となる悪玉コレステロールを分解し、過剰摂取した栄養が脂肪として蓄積されるのを防いでくれます。

ここまで万能な調味料はなかなかないですよね!
自分に合った使い方でぜひ毎日の生活に摂り入れてくださいね♪

 

 

関連記事

インスタント並みに早いのに栄養いっぱい。5分で作るスープレシピ5選

キャロットラぺで身体も元気。テーブルも華やかになる簡単レシピ

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。