原因を知れば肌が変わる!場所別『ニキビ』の原因と治し方

ニキビのケアをどうしていますか?ニキビができる場所によって原因が異なります。ここでは、ニキビができる場所別の原因と治し方について紹介します。

場所別『ニキビ』の原因と治し方

Pimple on cheek

同じ場所に繰り返しできるニキビには、それぞれ原因があります。

原因に合ったケア方法を行っていないとニキビは改善されません。

ニキビが発生する原因を特定して、自身に合ったケア方法を行いましょう。

 おでこ

おでこは、顔のパーツで最もニキビができやすい場所です。

思春期に特にニキビができやすく、皮脂の過剰分泌が主な原因です。

また、髪による刺激シャンプーのすすぎ残しなども原因として考えられます。

汗をかきやすい夏の暑い季節は、毛穴が汚れやすいため特に注意が必要です。

治し方

ニキビを悪化させないためにも、汗をこまめに拭いたり、洗顔方法を見直したりするなどして、おでこを清潔に保ちましょう。

また、ニキビができた場合には、前髪を上げたり、手で触れないようにしたり、刺激を与えないようにすることで悪化を防ぐことができます。

洗顔は朝と夜の1日2回が理想的です。

洗顔料を使ってしっかりと汚れを落としましょう。

 頬

Beautiful young woman sleeping while lying in bed comfortably and blissfully. Sunbeam dawn  on her face

頬のニキビには、様々な原因が考えられます。

片方の頬に繰り返しニキビができる場合、何らかの刺激を受けている可能性があります。

髪の刺激や頬杖、寝ているときに使う枕の汚れなど、外的要因がないか日々の生活を振り返ってみましょう。

また、両方にニキビができる場合には、男性ホルモンの増加が可能性として考えられます。

男性ホルモンが増えることで、皮脂が必要以上に分泌され、ニキビが発生しやすくなります。

顎のニキビも、男性ホルモンが影響していると言われています。

 治し方

外的要因の場合、枕をこまめに洗ったり、髪を束ねて刺激を与えないようにしたりすることでニキビを改善することができます。

男性ホルモンが原因の場合には、女性ホルモンに近い働きをすると言われているイソフラボンが含まれた食材を食事に取り入れてみると良いでしょう。

 鼻

鼻もおでこと同様、皮脂の分泌が多い場所です。

おでこは毛穴の数も多いため、汗や皮脂などの汚れにより毛穴が詰まりやすく、ニキビを引き起こしやすいのです。

また、他の部位と比べても毛穴が大きく、しっかりと洗ったつもりでもメイクが落としきれていない場合があります。

治し方

鼻にニキビができやすい場合には、クレンジングを見直してみましょう。

クレンジングの前に蒸したタオルを鼻にあてるだけで血行が促進され、毛穴が開き、効果的に汚れを落とすことができます。

 背中

Cropped image of beautiful naked young woman smiling while taking shower in bathroom

背中は直接は目に見えない場所です。

手も届きにくく、すすぎ残ししやすいのです。

また、仰向けで寝ている人は寝汗が原因でニキビが発生することもあります。

 治し方

背中を最後に洗うなどして、すすぎ残しを防ぎましょう。

汗をかいたら着替えるのはもちろん、パジャマやインナーなど直に肌に触れるものは吸水性のよいものに変えるなど工夫が必要です。

また、合成繊維の衣類は肌を刺激してしまい、ニキビが悪化する恐れがあります。

負担のからからない綿100%のものを選ぶと良いでしょう。

ニキビのない健やかな肌へ

Portrait close up of young beautiful woman

原因を特定することで、適切なケアが行えます。

また、繰り返しできる同じ場所に発生するニキビは、普段から気を付けることで予防することができます。

ニキビ跡にならないためにも、まずはニキビの原因を特定して正しいケアを行ってくださいね!

 

 

関連記事

乾燥や肌荒れの季節。正しい洗顔方法でニキビや乾燥を防ごう

ニキビを治すならこの方法!洗顔やスキンケアについてご紹介♪

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。