入浴がジョギングと同じ消費カロリー?全身浴の驚きの効果とは?

半身浴と言えば、ぬるめのお湯にじっくり、というイメージですよね。体への負担が少ない分、長時間の入浴ができます。ここ最近注目されている全身浴は、熱めのお湯に浸かることで、短時間で一気に代謝アップできるもの。今回は短時間でカロリー消費もできちゃう全身浴についてご紹介致します!

半身浴はカロリー消費していない?

Young beautiful woman taking relaxing bath

ぬるめのお湯に長くつかる半身浴は体への負担が軽く、実はカロリー消費の効果はあまりないそうです。

半身浴は、たくさんの汗をかくのでダイエットになると思ってしまいがちですが、この汗は体温調節のための汗で、カロリーの消費はしていないんです。

心臓や血圧にあまり負担をかけたくない人に向いている入浴法が半身浴です。

 ダイエットには全身浴

beautiful young woman takes bubble bath

最近では、熱めのお湯に浸かる全身浴の方が即効性があり、ダイエットに適していると注目を浴びています。

お湯に浸かる面積が大きく、熱めのお湯に浸かる全身浴は、熱による刺激で血管の収縮運動が起きます。
そのために、心臓は血液を押し出すために活発に動き、新陳代謝も上がり、消費カロリーが増えます。

40℃のお湯に10分浸かった場合の消費カロリーは40kcal
42℃のお湯では80kcal

この消費カロリーは、軽めのウォーキングやジョギングをしたときと同じ

運動が苦手な人でも、これならできそうですね!

 効果的な全身浴の方法

Beautiful young woman taking bath at home

  • お湯の温度は41℃~42℃のやや高め設定
    43℃以上では効果がなくなるので要注意!
  • 1回の入浴は新陳代謝が滞る3分くらいがちょうど良い。
    3分経つとカロリー消費をしなくなる。
  • 5分間の休憩でお湯に浸かる前の状態に戻る、この5分間は体や髪を洗う時間に。
    5分経つとまたカロリー消費ができる!

3分浸かる、5分休憩を1セットとして、3セットが一番効果的です。
これで、なんとウォーキング1時間と同じ効果が期待できるそうです!

 全身浴の効果

 マッサージ効果

Young woman lying on a massage table,relaxing with eyes closed. Woman. Spa salon

肩までお湯に浸かると体にかかる水圧はなんと500kg以上も!
この水圧にはマッサージの効果もあるんです。

血液が停滞しやい下半身も、水圧によるマッサージ効果で血行が促進し、疲労回復に。
40℃以上のお湯に10分つかることで、肩の疲れ、肩こりが解消!

炭酸ガス系の入浴剤を入れると疲労回復効果がよりアップします。

 冷え性・むくみ改善

熱めのお湯に浸かることで血行が良くなり、体内に溜まった老廃物などを排出するデトックス効果も。

全身の血流が活発になり、むくみや冷え性の改善にも期待できます。

 保温効果持続・睡眠の質向上

Woman peacefully sleeping in bed at night

肩まで浸かり、血行が促進されることで、体の保温効果が高まります。

お風呂上がり、時間が経っても冷えにくく、スムーズな入眠をサポートしてくれます。

手足の冷えでなかなか寝付けないという人には、特に嬉しい効果ですね!

 水分補給を忘れずに

attractive young woman drinking coffee at home

全身欲なら、短時間の入浴で、ジョギングなどの有酸素運動をした時と同じくらいカロリーを消費することができます。

体への負担も大きい分、水分補給は忘れずに!
空腹時も避けたほうが良いです。

短時間で、しかも家でリラックスしながらカロリー消費、なんて夢のような話ですね。

ぜひ実践してみてください。

 

関連記事

むくみをスッキリ解消させる効果的な入浴方法って?

あなたは何タイプ?アーユルヴェーダ的ビューティー入浴法!

 

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。