心と体のバランスを整える。「リセットヨガ」で得られる効果

せっかく準備を頑張ったのに、いざとなると疲れて力を発揮できなかったり、集中力が低下してしまったりした経験はありませんか?今回は、いざという時ほど心を冷静に保てるリセットヨガを紹介します。

ヨガで心をコントロール

Someone giving hand to depressed woman at home

自分の心をコントロールできたらどれだけ楽に過ごせるでしょうか。
私たちの心は、時に自分が気がつかないところでストレスを溜め込んでしまっています。

ヨガでは、呼吸や姿勢で間接的に自分の心をコントロールする練習ができます。
心がリラックスし、自分を客観的に見直すことができるのです。
感覚が研ぎ澄まされ、体調の変化にも気づきやすくなります。

心を自分でコントロールできないからこそ、客観的に見つめることが大切なのです。

ストレスから開放できる

Young women in yoga class making meditation lotus pose, copy space, crop. Healthy lifestyle in fitness club.

体や心は頑張れば頑張るほど大きなエネルギーを必要とします。
そのエネルギーは使えば使うほど体内にストレスとなって残ります。
発散されることの無いストレスはやがて身体の外側にトラブルとなって現れます。
ストレスが多く溜まっている人の呼吸は、とても浅く短いのが特徴です。

しかし、ヨガを行うことで、ポーズや瞑想、呼吸をゆっくりと行うことで筋肉がほぐされ、体内にたくさんの酸素を送り込むことができます。
さらに運動量も急激にハードというわけではありませんが、一連のポーズを終える頃には大量の汗をかきます。

脳に酸素が十分にいきわたり、汗を流すことでストレス発散につながるのです。

自分を見つめ直すきっかけに

young woman yoga meditation on sunset beach. Gokarna, India

アーサナ(ヨガのポーズ)は一つ一つの動きを集中しなければ継続できません。

ヨガの種類の中には一つ一つを2分から3分継続して行うものもあるので、集中せざるおえませんね。

そして、深くゆっくりとした呼吸の中に自分を見つめ直せるだけの集中の時間が持てるのです。

 ヨガで物の見方が変わるって本当?

Modern business woman in the office with copy space

みなさんの仕事の量はどのくらいですか?
一日のこなす量を午前中に半分終わったとします。
午後からは残りの半分と考えたとき、あと半分だと喜ぶ人と、まだ半分もあると嘆く人と感情の持ち方は人それぞれですよね。

ヨガでは、そういった力の入れ具合も学んでいきます。
実際にポーズを取りながら筋肉を硬直させてみたり緩めてみたり、心もそれに連動させていきます。
一連のポーズを継続的に行うことで物事を違った視点で見ることができるようになります。

 ヨガで心も体もリセット

Close up Hand Gesture of Woman Doing an Outdoor Lotus Yoga Position. Close up. Blurred background

ヨガによってメンタルは間接的に整っていきます。

日常生活や仕事、家事などさまざまな場面で能力を向上する手助けとなってくれるはずです。

日頃からストレスを感じている人も、そうでない人も、ヨガでストレスを上手に発散していきたいですね!

 

関連記事

集中力を高めて作業効率アップ!椅子に座りながらできる「オフィスヨガ」

マットの上でポーズをとるだけ!「ayayoga 6ステップヨガマット」でスラリ美脚

 

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。