カサカサの唇にもう悩まない!すぐに実践できる『冬の唇ケア方法』

毎年冬になると訪れる唇のカサカサに悩んでいませんか?せっかくメイクをしても唇が荒れているだけで台無しになってしまいますよね。そこで、今回は唇のケア方法をご紹介します。冬だけでなく年中使えるので、ぜひ悩んでいる方は実践してみてくださいね♪

なぜ冬になると荒れるのか

 乾燥によるもの

Woman applying hygienic lip balm near mirror

まず1番の原因として考えられるのは、やはり冬の乾燥によるもの。
唇は皮膚がとても薄く繊細な作りになっています。
身体の大半の皮膚は皮脂や汗がでますが、唇にはでない分うるおいを保ちにくくなっているんです。

また唇を舐める癖がある方も要注意!
唇に唾液がついてしまうと、余計乾燥しやすくなり荒れる原因となってしまいます。
噛んだりする癖もできたら辞めましょう。

 摩擦によるもの

食事をする際に唇に食べ物がつくと、ティッシュなどでゴシゴシ拭いてしまうことはありませんか?
皮膚が異常に薄いということを意識し、なるべく唇には刺激を与えないようにしましょう。

歯磨きの際にも、唇に歯磨き粉がついたら優しく濡れたタオルで拭いてくださいね!

 体調不良によるもの

Sad woman with tissue and medicines lying on bed

体調が悪いともちろん唇にも影響があります。
体内が水分不足になってしまったり、充分に栄養を摂れていないと荒れる原因になってしまいますので注意しましょう!

体調管理は健康のためだけではなく、お肌のためでもありますので、忙しい方はサプリなどで栄養バランスを整えるのもおススメです。

 リップの正しい塗り方

Lips Protection. Beautiful Woman With Beauty Face, Sexy Full Lips Applying Lip Balm, Lipcare Stick On. Portrait Of Female Model With Natural Makeup. Lips Skin Care Cosmetics Concept. High Resolution

乾燥が気になるたびにリップを塗りたくなると思いますが、塗りすぎは意味がありません。
一度塗ったら舐めたり拭いたりしないようにしながら、なるべく塗りなおす回数を減らすようにしましょう。

また、唇の縦線に合わせて塗るようにすると、リップの成分をしっかり染み込ませることができます。
横にスライドして塗りがちなリップですが、縦に塗るのを意識してみてくださいね。

 簡単パックでプルプル唇に

Female putting applying lip balm moisturizing balsam. Girl taking care of lips. Skincare.

用意するもの

  • ワセリン
  • 蒸しタオル
  • 食品ラップ

やり方

  1. 水で濡らしたタオルを1分程度電子書籍レンジで温める
  2. 温めた蒸しタオルで1分程唇を温める
  3. 温めた唇に多めにワセリンを塗る
  4. ラップで唇を覆い、3分ほど置く(荒れが酷い方は5分ほど置く)

たったこれだけで、唇パックができるんです!
定期的に行うことでプルプル唇を維持することができますよ。

ワセリンがないという方は、保湿クリームやリップクリームでも代用することができます。
しかし、なるべく刺激の少ないクリームを使うようにしてくださいね。

peppermint lip balm gel isolated on white background

パケ買いなどしてしまいがちなリップも、冬は保湿重視で選ぶようにしましょう!
いつでも美しい唇でいるために、日ごろからのケアを怠らないようにしていきましょうね。

 

 

関連記事

乾燥とはサヨナラ!『アンドレアガーランド』でぷるつや唇に♪

冬に唇が切れやすくなるのはどうして?唇が切れる原因と対策

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。