自分だけの手帳を♪見やすく使いやすい『バレッドジャーナル』とは

一年の初めに手帳を買い替えるという方も多いことでしょう。しかし予定を書いて終わり、しばらく手帳を開いていない、なんてことありませんか?そんな方にはバレットジャーナルがオススメ♪好きなノートとペンを用意して始めましょう!

バレットジャーナルとは?

blank notebook with pen and pencil on wooden table, business concept

バレットジャーナルとは、ノートとペンを使った管理システムのことを指します。
単なる手帳じゃないの?と思った方もいると思いますが、そうではありません。

市販されている手帳はマンスリーやウィークリーなど様々なタイプがありますよね。

しかし、自身のスケジュールには必要ないというページもあったりしませんか?
そんなときにオススメなのが、この『バレットジャーナル』なのです!

ノートとペンさえあればどなたでも簡単に作ることが出来ますよ。

バレットジャーナルの作り方

スケジュールページを製作


bujo.sh.et
bujo.sh.et

少なからず予定をメモすることはあると思いますので、まず初めに月日や曜日を記入していきます。
真っ新なノートなので特別な書き方やルールなどはありません

自分自身が見やすいようにオリジナルのカレンダーを書き込んでいきます。
必要ないと思ったら作る必要はありません。

 目次をつくる


y.u.r.i.0927j
y.u.r.i.0927j

自分で作る手帳なので、どこに何のページがあるか一目でわかるように目次を作りましょう。
どんどんページは増えていくので、最初の4~6ページ程度は真っ白なままにしておくと便利ですよ。

 オリジナルページをつくる


amelie_day
amelie_day

  • 今年中に達成したい目標、やりたいこと
  • 今年中に欲しいものリスト
  • 支出が確認できる簡単な家計簿
  • どんなことでもいいから、幸せを感じたことを箇条書き
  • 体重や食べたものを記入

など、オリジナルページの使い方は人それぞれ♪
この他にも読み終わった本のタイトルや、気に入った音楽をメモするページを作るという方もいるようです。

この要領で、あとは好きなページを追加していくだけです!

バレットジャーナルが人気の理由


meeesan325
meeesan325

バレットジャーナルが人気の理由は自分だけの手帳を作ることができるということ。
スケジュールや市販の手帳にはないオリジナルのページを作ることで頻繁に開くようになりますよね。

さらに好きなシールやスタンプ、付箋などでデコレーションできるのも女性に人気がある秘訣です。
カラフルなペンで予定やリストを書き込んでいくうちに愛着も沸き、1年の最後には達成感が残ります。

それが『バレットジャーナル』なのです!

一つとして同じものはない、自分だけの特別な手帳をつくってみませんか?

市販の手帳にスケジュールを書き込むんでいるよりも、手帳をつくる楽しみも増えますよ♪
ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

関連記事

2018年の日記はこれに決まり!『ほぼ日手帳』の書き方と魅力をご紹介

幸福感を満たしてくれる鍵「日記」の知られざる効果とは?

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。