どうにかしたい肩こりは『筋膜リリース』ですっきり解消!

メディアでも話題沸騰中の「筋膜リリース」はご存知ですか?筋肉をおおう膜である「筋膜」を正しい状態に戻すことで、全身のこりや不調が治るという方法ですが、実は、『肩こり解消』にも効果的なんです!そこで、セルフケアで肩こりを楽にできる『筋膜リリース』をくわしくご紹介します。

そもそも『筋膜』ってどこにある?

Rear view of woman stretching her arm and shoulder

筋肉の中で繊維の束がバラバラにならないように筋肉を包み込んでいる膜「筋外膜」と呼びます。
その「筋外膜」の上をさらに覆っている膜『筋膜』です。

『筋膜』が何らかの原因によってねじれ、伸縮性なくなると身体のコリが生じてしまいます。

『筋膜』は頭から手足の先まで全身でつながっています。
身体のどこかの『筋膜』にねじれが生じると、別の部分にまで影響を与えてしまうことも。

つまり、肩が凝っていても、身体の広い範囲で『筋膜』をほぐしていくことが必要なのです!

肩こり解消に効果的な『筋膜リリース』を実践してみましょう!

そこでオススメなのが、『筋膜リリース』です!

『筋膜リリース』は「筋膜はがし」とも呼ばれています。

『筋膜』が縮まって収縮してしまい、他の身体の部位まで引きつらせてしまっているのをはがして改善する方法です。

肩甲骨を大きく動かす『平泳ぎ風体操』

Beautiful young girl doing exercises at home

  1. まずは手とひじを肩と同じ高さに上げ、両方の肩甲骨を前に押し出します。
  2. ひじをゆっくり後ろに引いて、肩と同じ高さで胸を前に押し出すようにキープします。
  3. ひじを肩より前に戻して手のひらを前に向け、ひじを中心に肩甲骨を起こすように手を上げます。

すべての動作をゆっくりと行い、20秒ずつ数えましょう。

じわじわと肩甲骨周りの筋肉がほぐれていく感覚がだんだん分かってくるでしょう♪

肩甲骨を回転させる『シェーのポーズの体操』

Athletic woman suffering from back pain . Pain relief, chiropractic concept. Sport exercising injury

  1. 立ってまず右ひじを頭のうしろ、左手を腰のうしろに当てます。
  2. ひじを90度に曲げる構えで、両方の肩甲骨をうしろから見て反時計回りに回し、20秒数えます。
  3. 今度は足を交差し、安定したら体を左に倒し、20秒キープします。
  4. 最後に、右ひざと右ひじはその位置のまま、鼻だけを左肩に近づけて20秒数えます。

全身の筋肉を使う体操なので、足の下からお尻、腰、肩甲骨まで伸ばすことができます。

肩甲骨や腰の辺りなど、痛みが引っかかるところに時間をかけると、さらに効果的です!

肩と腰をほぐす『見返り体操』

Young Happy Businesswoman Exercising With Pilates Ball On Chair In Office

  1. まず歩く時のように、左足を前に出して右手を椅子の背もたれにおきます。
  2. 前の左ひざを曲げて右足は伸ばしたまま、左手を天井方向にまっすぐ伸ばして上げ、ここで20秒数えます。
  3. 体を左に回して20秒キープします。
  4. 最後に右ひじを背もたれにつけて、さらに体を回して20秒数えます。

肩から脇、腰にかけてほぐれた感じが分かりますか?

腰に負担がかからないように気を付けて、ゆっくり伸ばしましょう。

『筋膜リリース』で身体のラインを美しく!

もし『筋膜リリース』をした際に、痛みが出た場合は、すぐに中止してくださいね。
あくまでも筋膜をゆっくり伸ばし、気持ちいいところで止めるのが大切です。

肩甲骨まわりの筋肉をほぐすことで肩こりが楽になると、猫背も自然と矯正され、正しい姿勢になります。
姿勢を正すことで背中がスッキリし、体のラインが美しくなる効果も期待できますよ♪

ぜひ自宅でオフィスでスキマ時間を見つけて、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

関連記事

美容?それとも柔軟?目的に合わせてヨガとストレッチを使い分けよう♪

ヨガ初心者さんが楽しむために知っておきたい10のこと♪

 

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。