時間をもっと大切に。「デジタルデトックス」始めてみませんか?

暇あるたびにスマホをいじってしまう、そんな癖が思い当たる方はいませんか?もしかしたらスマホ依存になっているかもしれません。そんな時はちょっと一息、一定の期間行う「デジタルデトックス」を始めてみましょう♪

デジタル依存の方必見!

Woman typing text message on cellphone

スマホでいろんなことができるようになった最近では、1日24時間のうち7時間ほどスマホを見ているそうです。
特にやることがなくても開いてしまい、SNSやゲームなどをしている時間が年々増加傾向にあります。

自分がスマホ依存だと自覚しているのは8割もいるんだとか。
自覚しているけれども、なかなか辞められないという方も多いのでは?

そこで最近海外セレブの間でも流行っている「デジタルデトックス」を紹介します。

 デジタルデトックスで得られる効果とは?

 作業効率のUP

Business woman working in office with documents

スマホではなく、自分の頭で1日の流れを考えるのは脳の活性化にも繋がるとてもいいことなんです。
スマホでスケジュール管理するのもいいのですが、デジタルデトックスをしている間は自分で考えるようにしましょう!

しっかりと考えることにより、1日の動きもより効率的になります。
普段はスマホをいじっていた時間を、違うことに使うこともできますよ♪

友人と楽しくご飯を食べたり、趣味に没頭したりと時間を有効に使っていきましょう。

 肩こり改善や良質な睡眠時間を得ることができる

Attractive Happy Mixed Race Young Female Texting on Her Cell Phone Outside Laying in the Grass.

スマホやTVから出ているブルーライトを浴びることによって、脳が覚醒して睡眠を妨げてしまいます。
そのため、眠る前にスマホを見ているとどんどん目が冴えて眠れなくなってしまうこともありますよね。

また、ブルーライトによって交感神経も活発になり、それがストレスの原因になることも!
後に、肩こりや腰痛などの症状が出てくることもあります。

しかし、デジタルデトックスをすることによって良質な睡眠をとることができますので、肩こり解消にも繋がります。
よく眠れない、肩こりがすごい、という方にもおススメです。

 SNSを見るのをやめることで周りと比べない

Girls having fun at home, laughing.

SNSは楽しそうなことや自慢が多く載っているものですよね。
皆いいなぁと、周りと自分を比べると落ち込んでしまうものです。

見るのを辞めると自然と比べることもなくなるので、心がスーッと軽くなりますよ♪

 どうしてもデジタルデトックスがうまくいかないときは?

Hands of young man looking at watch while working with laptop

スマホには1日〇時間アプリを使用すると決める設定があります。
設定することで決めた時間を過ぎると、強制的にアプリが終了します。

どうしてもスマホを見る癖が治らないという方にはおススメです。

 無理せず少しずつ挑戦してみる

最初から1週間デトックスする!などの高い目標はやめ、1日1時間までから始めてみましょう。
クリアしていったら、休日はいじらないと決めるのもいいと思います。

大切なのはデジタルデトックスをしようという意思なので、ストレスのかからない程度で頑張ってみてくださいね♪

 

 

関連記事

昼休憩どう使ってる?時間を有効活用して集中力をアップ♪

自分の時間を有効に使おう♪おすすめFITRAで本格ライブヨガ

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。