湿気に良いことなんて一つもない!すぐに始められる室内の湿気対策。 

湿気が多い部屋ってなんだか気持ちまで暗くなってしまいますよね。みなさん、湿気対策していますか?この季節、外を歩いていると、よく窓に結露ができているのを見かけませんか?この結露、湿気、ちょっとしたことで防ぐことができます!ぜひ参考にしてみてください。

自然換気

Wood table top on blur glass window wall building background.For montage product display or design key visual layout background.

昔の家は主に木材を使用して建てられていたので、自然換気できていました。
ですが、最近の家は高気密高断熱と湿気の逃げ道がありません。

2003年以降に建てられた家は24時間換気のシステムが義務になり、湿気が溜まりにくくなっていますが、その前に建てられた家は特に要注意です!

一戸建ての家よりもマンションのほうが気密性が高いことが多く、湿気も溜まりやすい傾向にあるのだそうです。

冬に多い結露

Window with condensate or steam after heavy rain, large texture or background

冬の湿気と言えば、やっぱり結露ですよね。
結露は、外と室内の温度差が大きいときや、換気が足りないときに起きます。
暖房器具や加湿器を使うことも多いのも室内に湿気が溜まる原因。

結露は窓だけが目立ちますが、窓だけではないんです。
温度差のあるところならどこにでも結露が発生します。

窓に結露が起きていたらクローゼットや押し入れ、普段は目に入らないところまですみずみとチェックしてみましょう。

 湿気は体にも家にも悪影響

Young ill woman in bed at home

湿度や結露を放っておくと、カビやダニが発生。
湿度60~70%以上は特にカビやダニが発生しやすいと言われています。

カビやダニは、「たかが」と侮っては危険!
アレルギーによる喘息などは、実は80%はダニが原因なんだそうです。
カビ、ダニによるアレルギーで咳が止まらなくなったり、鼻づまりなどの不快症状も。

さらに、住宅の寿命まで短くなってしまいます。

 湿気対策

 窓を開けて換気

Beautiful woman opening window in the morning

当たり前のことですが、室内に溜まった湿気を外に出すことが一番です。
そのとき、クローゼットや押し入れなど、閉めていることが多い場所も一緒に!

溜まっている湿気を逃がしましょう。

 家電フル活用

換気扇、扇風機、エアコンの除湿、除湿器などの家電を使用するとさらに効果がアップします。

湿気が溜まりがちなクローゼットや、押し入れ、奥まった場所には扇風機が効果絶大です。

空気の通り道を作るようにすると、さらに効果アップ。

 除湿剤

detergent for a laundry washer

除湿と言えば除湿剤ですが、代わりなるものも身の回りにたくさん!
有名なのは新聞紙やお菓子などに入っている乾燥剤、重曹がおすすめです。

口が広めの容器に入れ、ガーゼやキッチンペーパーなどで蓋をするだけ。
簡単お手軽な除湿剤、こまめに交換も忘れずに。

そして、洗濯の粉石けん。
蓋を開け紙をはがさずに、何ヶ所か穴を開けておくだけ。
洗剤の良い香りもして、除湿に使用したあとは洗剤として使用可能。

冬は、洗濯も室内に干すことが多くなりますよね!
そんな時には一つの部屋に干さず、各部屋に分けて干すことで結露の発生を防ぐことができます。
反対に、乾燥した部屋の加湿効果にも。

湿気が多い部屋にいると、体の疲れも取れにくいそうです。
少しずつこまめな除湿を心がげていきましょう!

 

 

関連記事

梅雨のジメジメ&いやなニオイ!今すぐやりたい家の湿気対策

換気!通気!これだけでもうクローゼットのカビや湿気とは無縁♪ 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。