プラス10歳?老け顔の強敵「セルフケア」でほうれい線対策!

見た目を大きく変えてしまうほうれい線。深くなってしまうと、どうしても老けて見えちゃう。そんなほうれい線、手遅れになる前にセルフケア始めてしまいましょう!気づいた時にちょっとやるだけでも効果あり。今日からさっそくほうれい線ケアスタートです!

ほうれい線

Focused beautiful young woman looking at herself in the bathroom mirror at home

ほうれい線とは、小鼻の横から唇の端に伸びる八の字型の2本の線のこと。

「ほうれい線できた~」ってよく聞いたりしますよね。
でも、実はほうれい線って生まれたときからずっとあるって知っていますか?
ほうれい線は、シワではなく頬との境界線

小さい時や若い時は肌にハリがあり、その境界線が目立つことはあまりありませんが、加齢に伴って肌が衰えて目立ってくるのです。
そして年齢とともに溝が深くなってきます。

ほうれい線の原因

Reflection in the mirror.
Woman looks in the mirror noticing the first wrinkles

ほうれい線の最大の原因は、何と言っても「たるみ」です。
ほうれい線には、浅いものと深いものがあります。
そしてこの深いものこそが、加齢とともに深刻化してしまう、いわゆる「老け顔」に見えてしまうほうれい線です。

深いほうれい線の原因は「真皮の衰え」
真皮は、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸からできていて、これらが肌のハリや弾力を保っています。
そしてこのコラーゲンやエラスチンが、加齢とともに衰え減少していくんです!

でも、ほうれい線は加齢によるものだけではなく、他にもコラーゲンやエラチンを壊してしまう紫外線猫背などの姿勢表情筋の衰え肌の乾燥睡眠不足などの原因も関係しているんですよ!

ほうれい線のケア

Makeup And Beauty Care. Closeup Beautiful Sexy Woman With Fresh Natural Makeup And Healthy Soft Smooth Skin Touching Face And Looking In Mirror. Young Female Massaging Skin Under Eyes. High Resolution

マッサージ

顔の筋肉は、日常生活では約3割しか使っていないそう!
そこで、顔の筋肉をまんべんなく動かし、顔の筋肉のバランスを整えましょう。
そうすることで、顔のたるみ、ほうれい線を解消。

  1. 口角の下に両手のひらを当て、目と耳の間に向かってななめ上にゆっくり引き上げます。
  2. 引き上げたまま20秒以上キープ
  3. 頬を膨らませたままキープ
  4. 頬をへこませてキープ

これなら、いつでも簡単に表情筋を効率よく鍛えることができますよ♪


umekosama
umekosama

今はいろいろな種類のマウスピースが販売されていますね!

口をこれでもか!というくらい開けて、「あー」など発声するのもほうれい線には効果がありますが、マウスピースをつけるとより効果がアップします。

普段あまり使わない筋肉を鍛えられるように、負荷がかかり、ハリがよみがえってきます♪

 メイク

Closeup portrait of a woman applying dry cosmetic tonal foundation on the face using makeup brush. Makeup detail.

気になるほうれい線は、メイクでカバー。
ほうれい線には、シリコン製の下地がおすすめ!

シワを目立たなく、時間が経ってもシワや溝の中にファンデーションが溜まるのを防いでくれます。
また、明るめのハイライトでほうれい線の影やシワを目立たなくするのも効果的です。

深いほうれい線ができてしまう前に、毎日のセルフケアが大切です。
数分のセルフケアなら無理なく続けることができますね。

ハリのある肌で、思いっきり明るい表情へ!

 

関連記事

「ほうれい線」を消して美肌になるには○○がおすすめ。取材結果がこちら

ほうれい線を薄くする方法。”簡単ベロ回し”で顔の歪みから防止

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。