デスクワークの疲れはすぐに解消!肩こりストレッチおすすめ3選♪

デスクワークの仕事がメインの方にはその姿勢や長時間の疲れにより肩こりや腰痛に悩まされている方も多いと思います。オフィスで手軽にマッサージ出来れば、疲れを溜めにくくリフレッシュできて仕事の効率も上がると思います。そこで、オフィスやちょっとしたスキマ時間に簡単に出来るマッサージのご紹介です。是非参考にして疲れを溜めない体つくりを目指してくださいね♪

 肩こりの原因は?

woman with shoulder pain or stiffness.Acute pain in a woman shoulder. Female holding hand to spot of shoulder-aches. Concept photo  with read spot indicating location of the pain.

長時間デスクに座っている状態だと、一定の筋肉が収縮を続け姿勢を支えなければいけない筋肉の動きが鈍くなってしまいます。
そうすることで、他の筋肉にも余計な力が加わり負担がかかってしまいます。

主に手や腕の筋肉に負担がかかると、その影響で慢性的な肩こりにも悩まされたりするんですよ。
マウスやキーボードを使用する機会が多いからこそ引き起こされる悩みですね。

これらの改善方法をご紹介しますので、是非参考にしてくださいね♪

 肩こり解消その1:ひじを回して速攻リフレッシュ!

Close-up of young physiotherapist flexing the elbow

肩こりになるとその部分をマッサージしたくなりますが、実際は手が届きにくいところまでストレッチしていかなければ効果はありません。

肩甲骨を回すことで、肩や凝っている部分に効果があります。
筋肉の血流を促してあげることが大切なんですね。

  1. 右の肘を曲げて、右肩に右手の指をつけます。
  2. このつけている手は離さないようにしてください。
  3. 肘に集中して大きな丸を書くように回していきます。
  4. 肩甲骨と肩が同時に回せて血流の流れが良くなります。
  5. 凝りすぎているなと感じたら丸を小さいものから徐々に大きくしてくださいね。

 肩こり解消その2:自然に頭を動かすだけでできるオフィスワーカーの強い味方!

Proper warm up can prevent neck strain and injury

パソコンや書類整理をしていると斜め下を見る機会が多くなります。
そうすると気がついた頃には肩こりになっていたという事が起こります。

首の付け根や後ろ側に痛みを感じたことはありませんか?
慢性的な痛みになる前にほぐしていきましょうね。

  1. 両腕を首の後ろに回し両手の指先を首につけながら立てていきます。
  2. 両指は背骨を挟むようにするとくぼみが出来ます。
  3. 指を置いた状態で顔を上に向けていきます。
  4. 指をそのままにしておくと指によって圧迫されて指圧できます。
  5. 最後に指の位置を少しづつずらしていきます。

 肩こり解消その3:胸を回すと姿勢も良くなる!

Woman stretching arms and waking up sitting on the bed in an hotel or home bedroom looking the sea outdoors through the window

同じ姿勢が続くと、一定の筋肉に負担がかかりますよね。
そうすると猫背になりがちで、更に悪化させてしまいます。

胸の筋肉をほぐしたり鍛えたりすることで、猫背改善と肩こり解消につながるんですよ!

  1. 左肘を曲げて後ろ側へ引っ張ります。
  2. この時胸の筋肉を伸ばすイメージを持ってください。
  3. その時、右手の指を左胸の筋肉部分へ当てて軽く外側に倒すように圧をかけていきます。
  4. 反対側も同じように繰り返します。

 デスクワークの疲れこそ溜めてはいけない!

こまめにストレッチをしたくても、周りに同僚がいたりすると大きな動きがとりづらいですよね。
しかし、簡単に解決できる方法がありますので実践できそうですね。

目の疲れやストレスがプラスされると、仕事の効率もあまり良くなりません。
疲れたなと感じたらこまめに改善方法を参考にしてお仕事頑張ってくださいね♪

 

関連記事

デスクワークで肩こりになってしまう方必見!おすすめヨガストレッチ3選

体が重い・・・そんな時は肩甲骨ストレッチグッズで肩こり解消!

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。