料理上手な人こそレンチン野菜!手抜きで美味しい温野菜!レシピ4選

みなさん「レンチン」していますか?シリコンスチーマーが発売されてから、レンジを利用して料理する人も多くなったのではないでしょうか?レンチンは手抜き?なんて思っていませんか?でも実は賢い料理方法なんです。早くて楽で美味しくて、更に栄養もきちんと摂る事ができますよ。忙しい毎日にぜひ取り入れてほしいです!

レンジの機能

Detail of female hand while using the microwave

みなさんは電子レンジ、使いこなしていますか?
電子レンジは今や多機能化が進み、何役もできるようになってますね。

「あたため」や「解凍」のイメージですが、それしか使わないのはとても勿体ない事なんです!

電子レンジを使うメリットは、なんと言っても時短!楽ちん!
面倒で時間がかかる野菜の下ごしらえもあっという間にできちゃいます。

woman includes microwave oven, power and time of microwave ovens, warming food in a dish

時間のかかる「豆腐の水切り」や「乾物のもどし」「アク抜き」までさっとできるんですよ。
そして鍋を使わないから、後片づけが楽ちん
ここが一番のポイントかもしれないですね!

電子レンジでの野菜の下ごしらえは、茹でるよりたくさんの栄養素を摂取することができます。
野菜に含まれるビタミンなどの栄養素は、水に溶けやすい性質なので、茹でると栄養素が失われてしまいます
電子レンジでの加熱は、短時間でできるので栄養素が失われるのを防ぐことができるんです。

 レンチン野菜のおすすめレシピ

 温野菜サラダ

野菜を食べやすい大きさにカットしてチン!するだけ、お手軽温野菜サラダです。
ポイントは、食材に熱が均一に通るよう、形や大きさ揃えてカットすること!
野菜は水洗いをしたら、軽く水気を切るくらいでOKです。

ほうれん草なら、500Wで約2分30秒、目安は茎がしんなりするまでです。
ちなみにほうれん草はアクがあるので、水にさらすひと手間を忘れないようにしてくださいね♪

レシピ

 かぼす香る根菜サラダ

火が通りにくい根菜類もレンチンで♪

温野菜を作るときは水でぬらした厚手のクッキングペーパーなどを使うのがおすすめです。
仕上がりに余分な水分がなく、ソースやドレッシングが絡みやすく、美味しくできるんです!

野菜のカットは形や大きさを揃える事で、見栄えも良くなりますよ。

レシピ

 キャベツと豚バラのレンチン蒸し

ボリュームたっぷりおかずもレンチンで!

キャベツ、豚バラ、パプリカ、みんな一気に耐熱皿でチンするだけ♪
ラップは鍋の蓋の役割!ラップをするときは、ふんわりが基本です。
柔らかくなりすぎないよう、チンの時間は様子を見ながら調整してください。

レンチンならキャベツの旨みもギュッと!逃がしません!

レシピ

 キャベツとベーコンのレンジ蒸し

ざく切りキャベツと、切ったベーコンをレンチンするだけ。

シリコンスチーマーは、密閉されているので蒸気を逃がさず、食材をまんべんなく美味しく蒸すことができるんです。
ただ密閉されている分、水分が少なめの食材はパサパサになってしまうことも
その都度、様子を見ながら水を足してください。

しっとり美味しい蒸し料理ができますよ♪

レシピ

 

 

レンチンは時短、楽ちんだけど、食材の味、栄養そのままに美味しく食べることができます。
早いのにしっかり美味しい!
こんなにありがたいことはないですね!
いろいろな食材でレンチン料理楽しんでくださいね♪

 

 

関連記事

寒い季節に食べたい!冬野菜を使った健康レシピ3選!

”太るサラダ”を食べてない?サラダダイエットに隠された罠とは。

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。