基礎体温は食事で上げる!やせるレシピ3選

冷え性で悩んでいませんか?たかが冷え性と放っておくのは危険!現代は、食生活などの生活習慣で平均体温は低くなっています。体温が低いと身体にもたらす影響がたくさんあることをぜひ知って、まずは食生活から見直してみませんか。今回は体温アップ食材とおすすめレシピをご紹介いたします。

体温を上げる食材

Still life of of vegetable Root crop

食材には、身体を温める効果があるものと、身体を冷やす効果があるものがあることを知っていますか?

身体を温める効果のある食材は、土の中で育つもの、寒い地域で育つもの、冬が旬のもの
色は、赤や黒、オレンジの食材に多いのが特徴で、生姜、かぼちゃ、にんじん、ネギなどです。

そして逆に、身体を冷やす効果のある食材は、地上で育つもの、暖かい地域で育つもの、夏が旬のもの
色は、白、青、緑の食材に多いのが特徴で、レタスやほうれん草、トマトも暖かい地域で育つので身体を冷やす食材です。

身体を温める食材は他に、鶏肉、鯖、鱈、味噌、納豆、ほうじ茶などがあります。

体温が低いとどうなる?

Woman with cold or flu coughing and blowing her nose with a tissue under autumn rain. Brunette female sneezing and wearing warm clothes.

  • 免疫力の低下
  • 血行が悪くなる
  • 代謝が悪くなる

体温が一度上がると免疫力も5~6倍上がることが分かっています。
体温が下がると血管が収縮し血行が悪くなってしまい、ウィルスや細菌を撃退ができなくなります。
そうなると、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってしまいます。
また、代謝も下がり、脂肪や老廃物の燃焼も悪くなります。
太りやすくなったり、シミができやすくなったりしてしまいます。

体温を上げることは、身体の健康の維持へつながります。

 体温アップ効果レシピ

 野菜たっぷりグリーンカレー

レンコンには冷え性に効果があるビタミンCが豊富に含まれていて、レンコンのビタミンCは加熱しても壊れにくいという特徴があります。
ビタミンCは抗酸化作用のほか、抗ウィルス作用もあり、免疫力も高めてくれます!

一緒に入れたタケノコには食物繊維が豊富
食物繊維は腸内で吸収されることなく、便通を良くしてくれ、老廃物などの不要なものを体外へ排出してくれます。

野菜たっぷりカレーで美味しく代謝アップができますね♪

レシピ

白菜たっぷり鶏団子スープ

白菜は、ビタミン類、カリウム、カルシウム、食物繊維など、バランスよくたくさんの栄養を摂取することができます。
風邪予防や疲労回復などにぴったりの食材です。

また、身体を温める鶏肉に生姜をプラスした鶏団子も体温アップには最適ですね。
身体がポカポカして食欲アップにもつながります!

レンコン、ネギも入っているのでこれで感染症などへの対策はバッチリですね♪

レシピ

 ホットサラダ

かぼちゃと、じゃがいもの絡みが絶妙なサラダ。
味付けは、マヨネーズにカレー粉を!

かぼちゃにはカリウムがたくさん含まれているので体内の余分な塩分を排出してくれます。
さらに、かぼちゃには抗酸化ビタミンが含まれているのでアンチエイジング効果も期待できますよ♪

冷めても美味しい、お弁当にもピッタリな体温アップサラダです♪

レシピ

体温を上げるには、まずは毎日の食事から。
身体を温める食材を知り、選ぶことで体温アップ、健康へと!
身体を冷やす食材を使うときも、香辛料や添える野菜などで工夫してみてくださいね。

 

 

関連記事

冷え症や低体温の方にオススメ!白湯の効率的な飲み方

身体の冷えは健康の大敵!食生活によって体温を上げる方法とは

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。