いつ、どのタイミングで飲めばいいの?ダイエットに効果的なお酢の飲み方

酢を飲むことは健康にとても良いと言われています。でも飲むタイミングや飲む量を間違えると逆効果になってしまうことも?!今回は、酢を飲むのに適切なタイミングや量、酢が身体に与える効果をご紹介します。

酢を与える効果って?


imari2010
imari2010

酢は身体に良いとよく耳にしますが、具体的にどう良いのでしょうか?

酢には幾つもの身体に嬉しい効果があります。

血液をさらさらにしてくれる効果や、便秘解消、疲労回復や高血圧の改善、ダイエット効果も期待できると言われています。

酢を日常的に摂取することで、身体の中から綺麗に元気になれる効果があるんです!

調味料だけでは十分に摂取できていないことが多いので、直接飲んで身体に酢をたくさん取り入れましょう!

飲むタイミングはいつが良いの?

oil in carafe with spices, olives and chili on stone background

飲むと言っても、酢はどのタイミングで毎日飲めば良いのでしょう。

飲み慣れてないと分からないものですよね。

酢は身体に良いので、たくさん摂取すれば良いのだろうと思う方もいるかもしれません。
しかし、酢は強い酸を持っているので飲むタイミングを間違えると逆に身体に悪い影響を与えてしまうこともあるので注意が必要です。

特に空腹時は胃の粘膜を傷つけてしまうので控えた方が良いでしょう。

酢を飲むのに適した時は、ずばり食後が一番良いのです。
食事したものが胃に入っていれば、強い酸のある酢を飲んでも粘膜を傷つける恐れがないからです。

一日に摂取した方が良いとされている酢の量は大匙2杯程度
たくさん飲めばいいというわけではありません。

食後に大匙一杯を朝晩飲むくらいが適しているでしょう。

美味しい酢の飲み方


yoshianblue
yoshianblue

酢をそのまま大匙一杯飲むことは刺激が強すぎてお勧めできません。

酢をはちみつと1対1にしてお湯に溶かして飲むなどアレンジをすると飲みやすくなります。

最近は酢を手軽に飲めるように美味しい酢のドリンクも販売されていますよ♪

酢を飲むポイントとしては、毎日続けることが何より大事です。

高血圧で悩んでいるならば、とにかく毎日酢を飲んでみましょう。

酢の効果を毎日身体に取り込むことで、日々元気に過ごせるようになりますよ。

baking soda vinegar and lemon on the white background

酢を飲むことは身体に非常に良いと言われています。

酢には、血液をさらさらにして高血圧を予防し、脂肪を燃焼させるダイエット効果も期待されています。

酢は胃の粘膜を傷つける酸を持っているので食後に毎日大匙2杯程度を飲むことを習慣にすると良いでしょう。

 

 

関連記事

お酢で内面から綺麗に。5つの効果とその理由

身体の免疫力を上げて内側からきれいに。酢玉ねぎの効果とアレンジレシピ4選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。