あなたの生活スタイルで決まる!一日に必要な糖質の摂取量

生きて行く為には糖分の摂取が不可欠です。ダイエット方法に「炭水化物抜きダイエット」「糖分制限ダイエット」がありますが、実は体にあまり良くないと言われています。糖分と消費エネルギーの関係を知るということは、健康的な体づくりにも繋がります♪

糖分の上手な摂り方と使い方

毎日の食事に使用する食材にどのくらいの糖分が含まれているかご存知ですか?!

例えばご飯一膳分に糖分が55g含まれていると言われています。
一日3回ご飯だけを食べるとしても、一日の糖分摂取量には及びません。

一日の摂取糖分量は一日のエネルギー量のおよそ2%という基準があります。
問題は「糖分を摂取した分上手く使えているのか」です。

運動量が少ない生活をしている方は一日に摂取しても良い糖分量が低いのです。
しかし、その状態で余計に糖分を取ってしまうと肥満が進行し贅肉となって体に現れてきます。

糖分は摂取を制限することも危ないですが、摂取をしすぎるのもNGです。
一日の総カロリー数は大体1800~2000kacl摂取が好ましいとされています。

食事を抜いたからといって痩せるわけではありません。
食生活とダイエットはバランス良く行わなければ効果も現れないのです。

運動を習慣づける

お腹のお肉が気になったり、体重が増えるとダイエットを始める女性が多いですよね。
しかし、ダイエット法の中にも体に負担をかける方法もあります。

炭水化物や糖分は、筋肉を作り出すためには欠かせません。
ただ見た目が痩せたように感じても、偏った食生活をしていてはリバウンドもしやすくなります。

糖分や炭水化物をバランスよく摂取して、運動と食事をセットで行うのがベストです♪

生活スタイルを変えれば健全な体になる

Start up of enterprise, women leader the new company self-confident

ダイエットのデメリットを理解することで、健康的に痩せるダイエットの第一歩に繋がります。

「一日に必要な糖分」は運動量が増えれば、糖分量も自然に変動します。
運動をして筋力が付いていけば、体は自然に使い余った糖分や炭水化物を燃やせる体になります。

食事を摂らないダイエット法は残念ながら体には悪影響しかありません。
よく食べてよく動く事で、一日に必要な糖分の摂取量と運動量が補われるともいえます。

糖分を意識しない生活環境をつくる

Young sporty woman stretching at gym.

毎日朝起きてから眠るまで、人はたくさんのエネルギーを使って生きています。

「健全な体は三食の食事」からです!

ゆっくりと自分のペースで健康な体を取り戻しましょう♪

運動と糖分摂取に気を使いながら毎日を過ごしてみてくださいね。

 

 

関連記事
下腹が出るのはなぜ!?原因を知ってぽっこりお腹とサヨナラしよう!

「まごわやさしい」の秘密とは?必要な栄養素は食事で手に入れよう

1ヵ月10キロ減が目標の人限定!食事と運動ルールとは

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。