日本初のビオホテル。カモミールに包まれたカミツレの宿

土、木、花の香りに包まれたカミツレの里。なんだか懐かしいような気さえする自然の中に、カミツレの宿があります。人は自然の中で過ごすと、心が解放され、安らぐことができます。カモミールの香りとともに、美味しい空気を思いっきり吸い込んで。最高のくつろぎを味わいに行きませんか?

BIO HOTEL

Spa cosmetic products concept, spa background with a space for a text, flat lay, view from above

BIO(ビオ)とは、オーガニックとのこと。
BIO HOTELとは、オーガニックでエコなホテルのこと。

2001年、ヨーロッパ。
世界で唯一、厳しいBIO基準を規約としたビオホテル協会(Die BIO HOTELS)が発足しました。

BIO HOTELでは、食事や飲み物はもちろん、シャンプーや石鹸などのコスメまですべてオーガニック
そして、タオルやベッド、ホテルの建材や内装材にまで、可能な限り自然素材を使用しています。

おいしい100%オーガニックの食事に、ハイレベルな環境マネジメントで、最も信頼できるエコなホテルとして急激に注目を集めているんです!

カミツレの里


ds.lodge
ds.lodge

有機栽培のカモミールから抽出したカミツレエキス。

カミツレエキスには、保湿性や抗炎性のほか、血行促進、かゆみ止めなど嬉しい効果がたくさん!
1982年、カミツレエキスの入浴剤「華密恋」がスタートしました。

そして7年後、長野県北安曇郡池田町
北アルプスの山々に囲まれた豊かな大自然の中。
カミツレ畑と、カミツレエキスの製造工場、「華密恋の湯」を体感できる宿「八寿恵荘」が作られ、この地が「カミツレの里」と名付けられました。

カミツレの宿 八寿恵荘


matsuo_sachiko
matsuo_sachiko

日本第一号のBIO HOTEL。

8種類の木


simsimcco
simsimcco

「くり、すぎ、あかまつ、さくら、たも、けやき、なら、ひのき」。
カミツレの宿の基本の建材には、地元、長野県池田町の8種類の天然素材が使われています。
それぞれの木が、部屋の鍵のキーホルダーになっていて、手にすると木の温かみを感じることができます。

 華密恋の湯


happy_saorin
happy_saorin

八寿恵荘と言えば、キラキラ輝く濃密な「華密恋の湯」
カミツレエキスたっぷり、お肌はもちろん!ストレス解消や、リラックス効果もあり、心にも優しい。
窓の外には、安曇野の自然、カモミール畑が一望できる贅沢なひとときです。

オーガニックの食事


paco_bi
paco_bi

BIO HOTELの食事は、すべて無農薬、無添加のものを使わなければならないという規約があります。

自社農園の摂れたて野菜や、無農薬のお米など、新鮮な食材を使用しています。
化学調味料や、添加物は使用されてなく、年配の方から、小さなお子様まで安心して食べることができます。

「ここでしか食べれない旬の食材、そのままの味」

「特別なお料理ではなく、大切な家族のために」という想いで作られているそうです。


totteoki_44
totteoki_44

カミツレ研究所で作られた化粧水や石鹸、シャンプーなどのスキンケア商品は、館内で自由に使うことができます。
カミツレのスキンケア商品お気に入りの方はもちろん、使ってみたい!と思ってる方。
この機会に、思う存分試してみるのも楽しみの一つになりますね。

その他にも、薪割りや、かまどでご飯を炊く体験などもできます。
大地の恵みいっぱい、リラクゼーションに包まれた場所、ぜひ癒されに行ってみてくださいね!

カミツレの宿 八寿恵荘

 

関連記事

空気濁ってない?思わず”深呼吸”したくなる自然溢れるリフレッシュSPOT

秋は紅葉の季節。これから見頃、東京おすすめ紅葉スポット

 

 

 

 

 

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。