Photo:Jeffrey Creative Commons

凍えるような寒い冬の夜でも暖かいまま眠るコツ4つ

寒さ厳しい季節、布団に入っても体が冷えてなかなか眠れない、という方も多いのではないでしょうか。布団を重ねたり湯たんぽを入れたりする以外に、暖かくぐっすり眠るにはちょっとしたコツがあるんです!

ここではその4つのコツをご紹介します!

朝食の牛乳とバナナでよく眠れる!

92815b9e0e1f80e5746889602c3a1c5a_m

Photo:写真AC

夜になると眠くなるのはメラトニンという眠りを促すホルモンが分泌されるため。夜なかなか眠れないという方は、このホルモンの分泌がうまくいっていないことも考えられます。

牛乳、バナナ、ナッツ、小魚などに含まれるトリプトファンというアミノ酸はメラトニンを作りだすもとになります。まずは朝食でこれらの食材を積極的に摂ってみましょう。

出典:セロトニンの量を増やす3つの方法

熟睡には薄着がベスト!

lgf01a201411250700

Photo:anhtrinh67891 (改変 gatag.net)
Creative Commons

寒いとついつい厚着をしてしまいがちですが、厚着をしていると寝返りがスムーズにできず、睡眠リズムが乱れたり、血行が悪くなり肩こりや腰痛を引き起こすことも。

また、重ね着しすぎると体の熱が発散されず寝苦しくなるなど熟睡できない原因にもなります。快眠のためには冬でもあまり厚着をせず、薄手の着心地の良いパジャマがおすすめです。

出典: 知ってなるほど! 冬寝具の使い方4つのコツ

足を締めつける靴下を履かない!

3d2614dee1aeaf41d463ace095aa53bb_m

Photo:写真AC

足が冷たいとなかなか眠れないもの。眠る時に靴下をはいている、という方も多いのでは?

眠る時に締め付けのきつい靴下をはいていると足首や足指の血行、リンパの流れが悪くなり、かえって冷え症がひどくなり悪循環です。ゆったりして締め付けのない薄手のものを選びましょう。

出典:靴下を履いて寝るのは血めぐりによくない?

ぬるめのお風呂でポカポカに!

lgf01a201405222300

Photo:Dean Miocic (改変 gatag.net)
Creative Commons

体を温めるにはやはり入浴が一番です!ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かり体を芯から温めましょう。熱すぎるお風呂は交感神経が優位になりリラックスしにくいのでほどほどに。

お風呂から出て1時間後には布団に入るようにすれば、ポカポカのまま眠れます☆

出典:Peachy

手足が冷えて眠れないのはとてもつらいものです。朝まで暖かく熟睡するために、今回ご紹介したちょっとしたコツ、ぜひ取り入れてみてください。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。