Photo:Duy Ợh Creative Commons

失敗して落ち込んだとき…自分に自信をつける5つの方法☆

人生に失敗や挫折はつきもの。とはいっても、何度も失敗や挫折を繰り返すと誰しも自信を失い、新たなチャレンジをするのが難しくなることもあります。失敗や挫折を防ぐことは無理でもその度に自信を失わないために、ここでは失わない自信をつけるための方法をご紹介します!

自分を許す気持ちを持とう

gf01a201501270900

Photo:Khánh Hmoong (改変 gatag.net)
Creative Commons

まずはじめに、失敗した自分を許してあげましょう。自信喪失の状態が続く場合の多くは失敗をいつまでも後悔してしまうパターンです。同じ失敗はしない、と決意できればその失敗から得られるものは大きいはず。失敗は失敗として認め、どうして失敗したのか、そして次はどうしたら失敗しないのか考えることから始めましょう。

チャレンジする勇気を持とう

lgf01a201406022100

Photo:SAOTOME 早乙女 英雄 (改変 gatag.net)
Creative Commons

次のステップはチャレンジする勇気を持つこと。自信喪失している状態から何かにチャレンジしようとする前向きな気持ちになるのは大変かもしれません。しかし、第1のステップをクリアできたのなら大丈夫。簡単なことから始めてもかまいません。まずは勇気を持ってやってみましょう。これが第2のステップです。

あきらめずに繰り返してみよう

lgf01a201307231700

Photo:nath.smith
Creative Commons

勇気を持ってチャレンジしてもまた失敗することがあるかもしれませんし、簡単そうなことにも失敗するとまた自信をなくしてしまうかもしれません。そんな時には初めのステップを思い出してみましょう。原因を考え何度でも挑戦して諦めない、成功するまでやってみるという強い心を育てることが、第3のステップです。

自分を褒めてあげよう

lgf01a201407240100

Photo:John Pretorius
Creative Commons

何度も挑戦して成功したら、成功するまで頑張った自分をほめてあげましょう。もっとこうすればよかった、もっとできたのではないか、などと考えてしまうこともあるかもしれませんが、まずは成功した自分を認めてあげることが大切です!

自分へご褒美をあげよう☆

lgf01a201401310300

Photo:Sunshine Lady !
Creative Commons

何度もチャレンジして頑張った自分に、時にはご褒美をあげましょう。頑張った先に楽しみがある、と思えばまたチャレンジする意欲もわいてくるもの。1日中ゆっくりと好きなように過ごす、おいしいものを食べる、などなんでもかまいません。自分を満たしてあげましょう☆

出典:自信喪失の状態から抜け出す、失わない自信のつけ方7ステップ

成功したことに対して自信が持てるようになれば、次は「これができたのだからきっと他のこともできる」と他の事にもチャレンジする勇気と自信を持つことができるようになるはずです。焦らずに少しずつ失わない自信をつけていきましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。