Photo:Pai Shih Creative Commons

【スキンケア入門】意外と知らない!?化粧水の正しいつけ方

洗顔後の水分補給に欠かせない基礎化粧品である化粧水。しかし間違った使い方をすると、せっかくの効果が台無しになってしまうこともあります。正しい化粧水のつけ方をご紹介しますので参考にしてください。

洗顔したら急いで化粧水をつけましょう!

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_m

Photo:写真AC

洗顔をすると皮脂が落ちて皮膚が乾燥するので、顔を洗ってすぐに化粧水をつけましょう。特に冬は空気が乾燥しているため、保湿成分の入った化粧水がおすすめです。また時間がたつと肌に浸透しにくくなりますから、なるべく早く化粧水をつけてください。

化粧水の適量はどのくらい?

eb268c12f4bb0603c1501d4e372deef9_m

Photo:写真AC

化粧水の量は少な過ぎると効果が期待できませんが、多ければいいというものでもありません。パッケージに書いてある量をおおよその目安に、その分量を2~3回に分けてつけるとより浸透しやすくなり、保湿効果がアップします。

手で化粧水をつけるときのコツ

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_m

Photo:写真AC

1回分の化粧水を手に取り両方の手のひらにのせ、顔全体を覆いまんべんなくなじませます。化粧水が浸透したら、目元や眉間、鼻の周りなど気になる部分にさらに化粧水を重ねづけします。手が肌に触れたとき、ピタッと吸い付いたら終了です。

コットンで化粧水をつけるときのコツ

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_m

Photo:写真AC

化粧水をコットンに浸みわたらせ、人差し指と小指または人差し指と薬指にはさみ、顔の中心から輪郭に向かって滑らせるようにつけます。額や頬といった広い部分から、目の周りや鼻など細かい部分まで丁寧につけ、さらに首の付け根から顎に向かってなじませてください。

スキンケアの基礎をおさらいしました。丁寧に化粧水をつけて美肌を手に入れましょう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。