美味しいだけじゃない!ニンニクの知られざる効果とは?

食べると元気になる!というイメージが強いニンニクですが、実はそれ以外にも嬉しい効果がたくさんあるんです。そこで今回は食べる事によってどんな効果があるのかご紹介していきたいと思います。おススメの調理法も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ニンニクで期待できる効果

sliced garlic, garlic clove, garlic  bulb in wicker basket place on chopping block on vintage wooden background

 疲労回復効果

ニンニクは、玉ねぎと一緒で鱗茎(りんけい)と呼ばれる部分を食べる食品の仲間です。

ニンニクと言えばあの匂いですよね。
実はこの匂いの元となる成分、アリシンが疲労回復に役立ちます。

アリシンは硫黄化合物なので、強い匂いを発しているのです。

 便秘解消効果

にんにくには新陳代謝を促して脂肪の燃焼を促進する作用があります。

また腸内の悪玉菌を殺し腸内環境を整える働きがあり、便秘による体重増加を解消してくれるのです。

 冷え性改善効果

アリシンは血液サラサラ作用で血行が良くなる効果が期待される為、冷え性が改善があるとも言われています。

また、アリシンは加熱するとスコルジニンという成分に変化するので、末梢の血管を拡張する働きもあるんです。

冷えは肌荒れやむくみにもつながりますし、放置しておくと内蔵まで冷えてしまい抵抗力がなくなってしまうので、注意しましょう!

 風邪予防効果

にんにくには抗ウイルス作用と、抗菌作用の効果があります。

そのため、風邪やインフルエンザのような日常でかかりやすい病気にも効果があると言われています。

この効果は予防の場合に特に働いてくれるので、風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなるんですね!

 アンチエイジング効果

にんにくには抗酸化作用という効果があります。

老化の原因となる活性酸素を除去するアリシンなどの作用により、シミ、しわくすみなどを防ぐアンチエイジングの効果が期待できます。

また、ビタミンB6も豊富に含まれていて肌の健康維持にも役だってくれます。

そのほか肌の新陳代謝を促してくれるビタミンB1の吸収を高める働きもありますので、ビタミンB1とにんにくを一緒に摂ることをこころがけてみましょう!
そうすることで、美肌効果が高まりますよ♪

 おススメ調理法

 疲労回復!体もポカポカ☆かつお梅ニンニク

ニンニクと梅の組み合わせで免疫力アップ!

1日2~3粒食べるだけで効果抜群です♪

レシピ

 豚バラのピーマン巻ニンニク風味

お弁当にも入れることができる一品です。

パプリカとピーマンの色鮮やかさに、ニンニクの香りで食欲倍増!

レシピ

 焼きニンニク

そのまま焼くことで、旨味も栄養もまるごと摂取!

お酒のおつまみにもバッチリです。

ニンニクがあれば作ることができるので、これからの季節風邪予防としても常備しておきたいですね♪

レシピ

 

風邪予防もできるニンニクは、寒くなるこれからの季節にピッタリですよね。

ニンニクを食べて元気な毎日を過ごしましょう♪

 

関連記事

うまく使って豊かな風味を。『香味野菜』の種類から使い方までを伝授

ダイエットに効果的な成分”イヌリン”を多く含む食品は?

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。