体にやさしいお酒。手作り梅酒で体の中から綺麗になれる

女性に人気の梅酒。一度は口にしたことがありますよね。家庭でも作れて、飲むのはもちろんですが、薬用酒としても親しまれています。昔から梅酒は体にいいと言われてきましたがなぜ体にいいのか知っていますか?今回はその梅酒にどのような効果があるのかを紹介します。

 梅酒とは

plum liqueur and plum

日本で古くから親しまれている果実酒が梅酒です。
梅の実を焼酎に漬けて作るリキュール型酵母を使って作る発酵型と二種類の作り方がありますが、ほとんどはリキュール型のほうが多いです。

梅酒は家庭でも簡単に作れると話題でつけている方も多いといいます。

作り方は、梅実を1キロと氷砂糖1キロを焼酎1.8リットルとともに、ガラス瓶などに入れて密閉保存して漬けておきます。
2~3ヶ月漬けておくと美味しい梅酒が出来上がりますよ。

 美肌

Beautiful Young Woman with Clean Fresh Skin look away  .Girl beauty face care. Facial  treatment   . Cosmetology , beauty  and spa .

梅には「殺菌作用」、「デトックス作用」、「抗酸化作用」があるので、美肌作りには大活躍なんです!

肌の殺菌繁殖を抑えるとニキビ予防にもなりますし、腸内の老廃物などを取り除けば腸の調子も良くなります。
紫外線が多い時期には、抗酸化作用が活躍してくれますよ!

梅酒はミネラルを多く含んでいるので、肌だけでなく髪の毛や爪にツヤを出してくれるんです。

 香りでリフレッシュ

Young, beautiful and healthy woman in spa salon. Traditional oriental aroma therapy and beauty treatments.

梅酒は何といっても香りが爽やかで癒されますよね。

梅酒の爽やかな香りはベンズアルデヒドといって、アロマテラピー効果があると言われています。

この香りを嗅ぐことによって大脳からアルファ波がでて、心も体もリラックスできるんですよ。

 疲労回復

疲労回復に活躍されるのがクエン酸ですよね。
そのクエン酸が梅に多く含まれているんです!

体内の疲労物質として出てきた乳酸が分解され、疲労回復になります。

梅酒に含まれているクエン酸は、レモンの倍もあります。

Young beautiful  woman drinking juice

梅って酸っぱいですよね。
酸味が強い梅の場合、酸っぱさに反応して唾液が分泌されます。

唾液を多く出すことはいいことなんです。
唾液が少ないと「ドライマウス」といって、口内が乾燥している方が多いようです。

ドライマウスは口臭の原因にもなりますし、菌が体内に侵入しやすくなってしまため、肌や腸に影響を与えてしまいます。
唾液を増やし、菌を抑えることが大切です。

 アレンジを加えてみるのもOK

Two white mugs for mock-up

梅酒をホットにして飲むと体が温まるので寒い時にはおすすめの飲み方です!

これほどの効果があって自分でも作れちゃうなら毎日飲んでしまいたいですね。
健康とキレイを大切に生活してください!
梅酒はあくまでもアルコールなので飲みすぎには気を付けてくださいね。

 

関連記事

温めれば脂肪燃焼効果がアップ!ホット梅干しダイエットの効果が凄い

2週間で-3キロも?楽らく「梅干しダイエット」の効果とは。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。