滑らせて鍛える!「スライドワークアウト」のやり方や効果について

海外セレブも行っている「スライドワークアウト」。フリスビーみたいな形をしてる「スライドディスク」を使って行うエクササイズです。腹筋や下半身を簡単に効率よく鍛えて、かっこいいスタイルを目指します。さっそく、やり方や効果についてまとめました。

スライドワークアウトとは


paulinatarganska.pl
paulinatarganska.pl

「スライドワークアウト」は、スライドディスクを使って行うエクササイズの事です。

スライドディスクの上にそれぞれの足を乗せてスライドさせ、筋肉を鍛えます。

スライドディスクに乗って動く事で、負荷を調整する事ができるため、何気ない運動でも効果的なトレーニングになると話題のエクササイズなのです。

 

スライドワークアウトの効果

Fitness female woman with muscular body, do her workout, abs, abdominals

主に下半身を鍛える効果の高いスライドワークアウト。

お尻周りの筋肉や腹筋を刺激するので、シェイプアップヒップアップにもおすすめです。

もちろん他にもメリットはたくさんあります♪

  • 全身の筋肉を鍛える
  • 体幹トレーニングにも最適
  • 負荷をコントロール出来る
  • 脂肪を燃焼させダイエット効果が期待できる
  • 心肺機能を向上させるので、普段の生活でも階段を上るのが楽になるなどのメリットがある
  • 簡単にできる

 

スライドワークアウトのやり方

本来なら、スライドディスクを使ってエクササイズを行いますが、用意できない場合は靴下でも代用できます。

床がフローリングでない場合は、滑りが悪くなってしまうので、代わりにクリアファイルや紙皿を使ってもOKですよ。

では、さっそく靴下を履いて行うやり方をご紹介します。

 

お腹のエクササイズ

Gorgeous brunette warming up and doing some push ups a the gym

  1. 腕立て伏せの態勢になり、頭からかかとでまでを真っ直ぐにします。
  2. 床を滑らせて、ひざを交互に曲げながら胸の方へ近づきます。
  3. 足をスライドさせている時に、お尻が上下しないようにお腹に意識をおきましょう。
  4. それぞれ、10回くらい繰り返してください。

ポイント
みぞおちの辺りから、足を動かす様にすること。

 

くびれエクササイズ

Young attractive woman practicing yoga, doing Push ups, press ups, phalankasana exercise, Plank pose variation, working out wearing sportswear, pants and top, indoor full length, white loft background

    1. 腕立て伏せの態勢になり、床を滑らせながら、右足を右上半身までスライドさせます。
    2. 次は、床を滑らせながら、左足を左上半身までスライドさせます。
    3. お尻が上下しないように気をつけましょう。
    4. それぞれ、10回くらい繰り返してください。

ポイント
1の動きの時、右脇の筋肉を意識しましょう。

 


6directionstm
6directionstm

なんだか楽しそうなエクササイズですね。

効率良く鍛えて、かっこいい腹筋を目指しましょう!

 

関連記事

たるんだ体はこう引き締める!おすすめのトレーニング方法をご紹介

今度こそ二の腕を引き締める!すらっとほっそり腕になる方法はこれ。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。