柔軟性がカギ!「開脚ストレッチ」で180度開いて若返り効果も?

今、誰でも4週間で「開脚」できるようになるストレッチが話題になっています。体が硬い方でも、性別・年齢問わず、開脚できるようになる上に、嬉しいメリットがたくさん得られるそうですよ。そんな「開脚ストレッチ」の方法や効果についてまとめました。

「開脚ストレッチ」の効果

Classical Ballet dancer portrait. Beautiful graceful ballerine in black practice split ballet position in class room background. Ballet class training, copy space on floor

  • 股関節が柔らかくなる事で、代謝が上がり、ダイエット効果が期待できる
  • リンパの流れが良くなるので、むくみや冷え性が改善する
  • 歪みを改善して腰痛も解消
  • 怪我をしにくくなる

では、どんな方法で行うのでしょうか。

 

基本ストレッチ(1)「タオルストレッチ」

Women who exercise

足の裏側を伸ばしてあげましょう。

  1. 仰向けに寝て膝をたて、片方の足の裏にタオルを引っかけます。
  2. タオルをかけた足のひざを曲げずに、タオルで引っ張ります。
  3. ひざを真っ直ぐに伸ばしながら両手でタオルを頭の方へ引っ張りましょう。
  4. 約30秒間、足を前後に揺らします。

 

基本ストレッチ(2)「シコストレッチ」

girls in white clothes doing sumo pose (rudrasana) with instructor indoors

お相撲さんが行う四股のようなイメージのストレッチです。

  1. 足を大きく開き、床と水平になるまでお尻を落とます。
  2. 両手は太ももの内側に添えます。
  3. ひじを伸ばして、体を上下に約20回揺らします。
  4. 次に、太ももを押して、片方の肩を内側に入れるような態勢で、上下に20回ほど揺らします。
  5. 反対側も同じように行いましょう。

 

週替わりストレッチ

Lifestyle. Cute, attractive woman during yoga exercise

基本ストレッチにプラスして、週替わりストレッチを1週間ごとに変えて行いましょう。

週替わりストレッチは4種類あります。

 

 内ももストレッチ

  1. 足を大きく開き、片方のひざを曲げます。
  2. 伸ばした方の足はつま先と膝を上へ向け、曲げた方の足は、つま先と膝を体の外側へ向けます。
  3. 体を上下に30秒揺らしたら、反対側も同じように行います。

 

壁ストレッチ

  1. お尻を壁にくっつけて座り、両足を天井に向けて伸ばします。
  2. そのまま足を軽く開いて1分揺らします。

辛い時は、開いた足の角度や、お尻の位置を調節して下さいね。

 

上体そらしストレッチ

主に股関節に効くストレッチです。

  1. 脚を開いて座り、両手は後ろの床につけて、上半身を反らしましょう。
  2. 左右に5秒ほど揺らします。
  3. ゆっくりと前に体を倒し、上半身を左右に揺らします。

 

ドアストレッチ

ドアを使って行う、足全般のストレッチになります。

  1. 向こう側に開くドアの前に、脚を開いて座ります。
  2. 両足を壁に引っ掛けるようにして、上半身を前に倒します。
  3. 太ももと股関節の筋肉が伸びている事を感じながら30秒間揺らしましょう。

fitness, sport, training, people and exercising concept - smiling woman doing splits on mat outdoors over beach over exotic tropical beach background

どれも簡単にできるストレッチですね。

さっそく今日からTRYして、ぺたっと開脚出来るように頑張りましょう♪

全身に効くストレッチで効果を実感してみましょう。

 

関連記事

『開脚ダイエット』で若返り!?今話題のストレッチをご紹介♪

ヨガポーズ「足を開くポーズ」には女性に嬉しい効果あり

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。