輝く呼吸と呼ばれる?ヨガの呼吸法の1つ「カパラバティ呼吸法」とは

ポーズだけでなく呼吸も重要なヨガですが、その呼吸法の種類は様々です。その中でも「カパラディ呼吸法」は、難易度の高い呼吸法となっています。ここではその呼吸法のやり方や効果についてご紹介していきます。

カパラバティ呼吸法とは

Yoga woman in the garden.

「カパラ」は「頭蓋」、「バティ」は「輝く、知識」という意味で、直訳すると「輝く頭蓋」となります。

ヨガの呼吸法の中でも、とりわけ難易度の高い呼吸法であると言われています。

1分間に120回ほど、つまり1秒間に2回程度できるのが理想とされていますが、始めのうちは無理をせず、できる範囲で行ってください。

 

カパラバティ呼吸法のやり方

Woman breathing fresh air at sunset on the beach and raising arms

  1. 足を交差し、背筋を伸ばして腰を下ろします。
  2. 腹の下のほうに意識を集中させます。
    ※始めのうちは、両手をおへそにつけてみても構いません。
  3. 鼻から息を吸い、横隔膜を引き上げるようにしてお腹を膨らませます
  4. お腹に力を入れて一気に収縮させ、鼻から空気を出します。
  5. さっとお腹の力をゆるめて、自然に息を吸います。
  6. 上記の呼吸を10回ほど、行いましょう。

注意点やポイント

Showing some strong abs and flat belly

  • 胸ではなくお腹を使うことを意識してください。
  • 必ず空腹の状態で行ってください。
    お腹が空いている時間帯ならいつでも構いませんが、朝起きてから白湯を飲み、排泄をした後が一番適しています。
    ですから食後に行うのは控えてください。
    食べ物が胃に残っている状態だと、腹痛を起こしたり、消化不良を引き起こす原因になります。
    少なくとも食事をした後、3時間は時間を空けましょう
  • また、この呼吸法を行った後に食事を取ることも、できるだけ止めてください。
    呼吸後、約30分は食事を控えましょう
  • 高血圧やめまいのある人、妊娠中の人などは、挑戦しないでください。

 

効果

Portrait of a beautiful young smiling girl

 お腹周りの引き締め

腹筋をたくさん使うため、お腹のシェイプアップに繋がります。

 内臓の強化

急激にお腹が伸び縮みすることで腹筋が鍛えられ、内臓が強くなります。

血行促進

腹部を収縮させることは、内臓のマッサージにもなります。

そうすると血行も良くなり、全身へ血液が行き渡ります

 ストレスの緩和

ストレスを感じると知らず知らずのうちに呼吸は浅くなってしまいます。

しかし深い呼吸を意識的に行うことで、リラックス効果が高まるのです。

 心身のバランスを整える

浅い呼吸は体中に酸素を行き渡らせることができず、身体機能が十分に発揮されません。

そのせいでイライラしたり、疲れやすくなったりと、心にも体にも良いことはありません。

深い呼吸は自律神経を整える効果があるので、こういったストレスを和らげる働きが期待できるのです。

 

 

Young female  stretching before fitness training session at the park. Healthy young woman warming up outdoors. She is stretching her arms and looking away,hi key.

心身ともに良い影響をもたらす「カパラバティ呼吸法」。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ヨガで細胞が元気に?細胞を覚醒させる呼吸法3選

ヨガの効果が倍増する呼吸法!シータリー・ウジャイ・胸式をご紹介

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。