下半身のむくみにも効果的。「猿王のポーズ」とは

日頃、デスクワークなどで座りっぱなしが続くと、下半身のむくみや足腰の疲れが溜まっていきますよね。そこで今回は、特に下半身のお悩みに効果的なヨガの「猿王のポーズ」のやり方と、その効果についてご紹介していきます。

「猿王のポーズ」とは

Young woman meditates while practicing yoga. Freedom concept. Calmness and relax, woman happiness. Toned picture

「猿王のポーズ」はサンスクリット語で「ハヌマーンアサナ」と呼ばれています。

「ハナヌーン」とは、圧倒的な強さと勇猛さを兼ね備えた猿族の長の名前です。

このハマヌーンは海を越えてヒマラヤに渡り、薬草がある山の頂ごと持ち帰って、負傷した友人を助けたと言われています。

そしてこのポーズはハマヌーンに捧げられたものであり、海を渡った逸話に由来しているのです。

股関節の柔軟性を必要とする前後開脚のポーズで、ポーズ自体はバレエのスプリッツ(脚を前後に開脚する姿勢)に似ています。

 

「猿王のポーズ」のやり方

Beautiful young woman wearing white sportswear set and smartwatch working out against grey wall, doing yoga or pilates exercise. Monkey god, splits, hanumanasana. Full length

  1. 床の上にひざをつきます。
    右足を30センチほど前に出します。
  2. 息を吐いて上体を前に倒し、指先を床のほうへ下げます。
  3. ゆっくりと左膝を後ろへ引いていき、膝を伸ばしながら、同じように右太ももを床のほうへ下ろしていきます。
  4. 前足を伸ばしつつ、左膝も後ろへ押していき、左ももをゆっくりと下ろします
    右膝の中央が真っ直ぐ上を向くようにしましょう。
  5. 前足をかかとのほうへ伸ばし、土踏まずを上へ持ち上げます。
    両手は合掌の形にするか、真っ直ぐ上へ伸ばしましょう。
  6. この姿勢のまま30秒~1分、キープします。
  7. 両手で床を押し、最初の状態に戻しましょう。
  8. 同じように足を入れ替えて行います。

 

注意点

Gray, Dark Blue, Red winter Blankets on wooden table

  • 始めから完璧なポーズを目指さず、無理をせず段階的に挑戦していきましょう。
  • 膝の裏を痛めることもあるので、注意深く行ってください。
  • 腕が疲れて不安定な場合は、骨盤の下に丸めたブランケットなどを置きましょう。
  • 前の足がマットに引っかかる場合には、タオルやブランケットの上にかかとを乗せても構いません。

 

どんな効果があるのか

むくみ解消

Young woman sitting on the couch suffering from severe pain in the leg

お尻と足の筋肉が刺激されるので、溜まっていた老廃物が流れ出ていきます。

そのためむくみの解消に効果的ですし、足腰の疲れも取れる効果が期待できますよ。

 

骨盤の歪み改善

Woman waist and bottom in jeans  from backside on sand . Blue sky background.

骨盤を立てることで、歪んでしまった骨盤の位置を元に戻してくれます

骨盤が歪んでいることで姿勢の悪さやファッションへの影響もでやすくなってくるので改善されることで女性らしさをアップできるかも♪

 

 

下半身のむくみや骨盤の歪みは、スタイルが崩れる原因にもなります。

「猿王のポーズ」で美しいスタイルを手に入れましょう。

 

関連記事

噂の『マグマヨガ』ってなに?ホットヨガとの違いやスタジオ紹介♪

「ヨガができるカフェ」に行ってみよう。気軽に立ち寄れるお店をご紹介!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。