筋肉を自由自在に操る!?”マッスルコントロール”の方法

よくテレビや周りの友人で筋肉をピクピク動かしているのを見たことがありませんか?自分の意思で筋肉を自由に動かせるなんてすごいですよね。どうしたら動かす事ができるのか、マッスルコントロールの方法をご紹介致します。

 マッスルコントロールって?

Fitness woman with barbells on grey background

マッスルコントロールとは自分の動かしたいと思った筋肉を自在に動かしたり、筋肉をリラックスさせたりなど自分の意思でコントロールできる事を言います。

練習することによって筋肉を収縮したりリラックスさせたりと自由自在に動かす事が可能になり、足や腕などより動かすのが難しい胸や背中の筋肉を動かす事が期待できますよ。

 

どうすればコントロールできる?

 軽いものでも力をかけて

young woman is engaged in bodybuilding at the gym

筋トレをする際、鍛える部分の筋肉だけを意識し他の部分の筋肉には力を加えないように心がけるのがポイントです。

筋肉が動いているのを意識する事が重要なので軽いダンベルなどを使っても力を抜かないようにしましょう!

特にダンベルを下げる動きの時は緊張感をもち、ゆっくりと下げるように意識してみてください。

マッスルコントロールには適度な筋肉量が必要となり筋肉量が多いほどコントロールしている感が伝わりやすくなりますよ♪

 

 鏡の前でトレーニング

Slim bodybuilder girl lifts heavy dumbbell standing in front of the mirror while training in the gym. Sports concept fat burning and a healthy lifestyle.

筋トレをするのに鏡?なんて思う方もいるのではないでしょうか。

マッスルコントロールを意識するには自分で見ながら行うのが効果的だと思われます。

筋肉が動いているのを鏡の前で感じながらトレーニングする事で実感する事もあります。

トレーニング以外の時も鏡の前で筋肉を動かす練習など行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 筋肉をリラックス

Shape, fit fitness woman in front of Mirror checking Training Results. Female with perfect abdominal muscles and obliques.Healthy nutrition and weight losing concept

普段立っている状態で緊張感がないと、背筋を伸ばすなど綺麗な姿勢を保つことが中々難しいですよね。

緊張した状態から筋肉をリラックス状態にさせるのがポイントです。

  1. 姿勢を正し、背筋をピーンと伸ばした状態で立ちます
  2. 緊張している筋肉を順にリラックスさせていきます

この状態を意識的に行う事でマッスルコントロールに近づく第一歩です!

 

リラックスの次は収縮

female athlete straining back muscles and arms, do sport in the fitness club

コントロールの主となる筋肉の収縮は、収縮させる時に呼吸が重要です。

呼吸をする際に深呼吸ではなく、浅めの呼吸を何回も繰り返し行った方が緊張感を持ち長く保つことが期待できます。

全身の筋肉を収縮する事を意識するのがポイントなので、一つでも収縮していない筋肉がないように意識してみて下さい。

一気に全身の筋肉なんて難しいという方は頭から下にかけて順番に行ってみるのも一つの方法ですよ!

 

手に入れるのに時間がかかってしまうマッスルコントロールは諦めずに練習方法を継続してくことが大切です。

筋肉を自分の意思で動かす事が出来た時の嬉しさを是非感じてみませんか?

適度な筋肉をつけた方は是非マッスルコントロールに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

筋トレとランニングは順番が大切。どちらを先に行うと効果的?

美脚の象徴!サイギャップを作る筋トレ3選とマッサージ方法

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。