ヨガの呼吸は全ての基本!?呼吸を意識して心も体もリラックス

呼吸はヨガに限らず、生きていくのに必ずしていること。有効な呼吸法を知ることで心身に与える影響は計り知れないものがあるようです。流れていく日常の中、あらためて自分と向き合う空間の中、ヨガの呼吸で心身を整えていくのはとても大切です。正しい呼吸をしていきましょう。

ヨガのポーズの効果を高めてくれる呼吸

ヨガというと非日常的なポーズを思い浮かべますが、その動作中に当然している呼吸の仕方で得られる効果も違ってくるようです。

中には思わず呼吸を止めてしまうこともあるようですが、息は止めずにポーズをとることが何より基本。

その呼吸法を学びましょう♪

 

 身体への効果

Freedom woman in free happiness bliss on beach. Smiling happy multicultural female model in white summer dress enjoying serene ocean nature during travel holidays vacation outdoors.

 血流が変わる

普段の呼吸でも血液内の酸素と二酸化炭素の交換は行われていますが、ヨガの呼吸でよりたくさんの酸素を取り入れることが出来ます。

酸素と二酸化炭素の運搬に関わるヘモグロビンが増え、二酸化炭素もより一層スムーズに排出されます。

それにより血液の浄化にもつながり、いわゆるサラサラ血液に変化するのです。

また、血流が良くなり代謝が高まるので、美肌効果やダイエットにもつながります。

 老廃物もスムーズに排出

血流がよくなると、血液中に排出された老廃物や毒素のデトックス効果もあがります。

またヨガの呼吸法で普段あまり動いていない横隔膜や腹筋の動きも活発になり、内臓の活力もアップして内臓からの老廃物の排出もよくなります。

 

 精神への効果

 穏やかに過ごせる

Beautiful smiling woman lying on a grass outdoor. She is absolutely happy.

ストレスが多い日常は、自律神経も大きく乱れがちです。

精神状態に関わる自律神経をヨガの呼吸によっても整えられるので、精神が安定し穏やかに過ごせるようになるのです。

 

ヨガの呼吸法のやり方

ヨガの呼吸法もいくつかパターンがあります。

腹式呼吸

Young girl doing yoga outdoor

ヨガの中でも一番基本となる呼吸法。

お腹を意識して呼吸します。

ゆっくりと息を吐きながらお腹が背中にくっつくイメージでへこませて、息を吐ききります。

次に鼻からゆっくりと息を吸い込み、おなかをいっぱい膨らませます

自立神経の中の副交感神経を活発にしてリラックスできます。

また腹筋や内臓を刺激することでいい効果につながるのです。

胸式呼吸

胸部の肋骨を意識しての呼吸。

胸を膨らませるイメージで息をいっぱい吸い込み、しぼめるように吐ききります。

リラックスとは逆に、気分を変えてリフレッシュしたりやる気を促す効果があります。

ヨガのポーズの中では背筋を伸ばすイメージで、姿勢も整います。

完全呼吸

young woman meditating

腹式と胸式を合わせた呼吸法。

息を吐くときはお腹から(肋骨)そして鎖骨へと意識して吐ききり、吸うときも同じ順序でたくさんの息を入れていきます。

息を吐ききった時と吸いきった時にいったん呼吸を止めるとより効果的です。

使う筋肉がほぐされていくので、準備運動のようにヨガの最初にやっていきましょう。

 

ヨガの呼吸法を身につけて日常のストレスからも解放

ヨガの呼吸法にはやる気を出したりリラックスさせてくれたりと、状況や用途に応じた目的・効果がありますね。

それは日常においても同じように様々なシーンがある中、うまく取り入れていくことで心身共にストレスを緩和してくれます。

ほんの少しの時間でも呼吸法を意識して、毎日を健康的に過ごしていきましょう。

 

関連記事

ヨガの効果が倍増する呼吸法!シータリー・ウジャイ・胸式をご紹介

ヨガで細胞が元気に?細胞を覚醒させる呼吸法3選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。