体幹のバランスを高める「わき腹を強く伸ばすポーズ」って何?

少し難しいヨガのポーズに挑戦してみたいとき、「わき腹を強く伸ばすポーズ」はいかがでしょうか?立位で片足前屈を行うポーズですが、柔軟性とバランスが求められる難しいポーズです。難しい分、出来るようになった時に得られる効果と達成感は大きなものです。今回は、少し難しいヨガポーズをご紹介します。

「わき腹を強く伸ばすポーズ」とは

Japanese Woman Doing YOGA "Intense Side Stretch Pose"

「わき腹を強く伸ばすポーズ」は、股関節の柔軟性とバランス感覚が求められる難しいヨガのポーズです。

サンスクリット語では、「パールシュヴォッターナ・アーサナ」といいます。

パールシュヴァが「側面」、ウッターナのウトゥが「強い」、ターンが「伸ばす」という意味です。

 

やり方

Young attractive woman practicing yoga, standing in One Sided Fold, Pyramid, exercise, Parsvottanasana pose, working out wearing sportswear, indoor full length, isolated against grey studio background

  1. 右足を大きく1歩踏み出す
  2. 左足のつま先を外側に向ける
  3. 腕を背中に回し手を組む(出来る場合は合掌、出来ない場合は手を組む)
  4. 胸を開くように、肩甲骨を寄せる
  5. 軽く背中を反る
  6. ゆっくり上体を前方へ反らす
  7. 自然呼吸で30秒ストップ

 

ポイント

  • 膝を曲げないようにしましょう。
  • 上体を倒す時は、お腹に力を入れるとやりやすいです。

 

ヨガを行う前の準備

Young black woman doing yoga at home in the lotus position

 服装やアイテム

服装はゆったりとした動きやすいものにしましょう。

関節を痛めないようにヨガマットを使用しましょう。

 食事とタイミング

ヨガを行う時は、空腹時がベストです。

食後の場合は、3時間経過してから行いましょう。

また、入浴直後は避けてください

最低、1時間経過してからにしましょう。

ヨガは、内臓を刺激するものです。

胃に何かあったり、入浴で心臓が活発に働いている時にヨガを行うことは危険です。

これらを意識して、ヨガを行いましょうね。

事前にストレッチを!

fitness, sport, training, gym and lifestyle concept - stretching young woman with earphones in the gym

難易度の高いポーズなので、初心者はしっかりと準備を行いましょう。

入念にストレッチを行い、少しずつ伸ばせる範囲を広げてから実践するのがおすすめです。

また、高血圧の人は完全に前屈しないように気を付ける必要があります。

 

「わき腹を強く伸ばすポーズ」の効果

Cropped shot of fit young woman in sportswear standing with her hands on hips outdoors. Female runner ready for a run with sun flare.

「わき腹を強く伸ばすポーズ」には

  • 足腰の疲れ解消
  • 肩こり解消
  • 内臓の不調解消
  • 手首と肘の柔軟性アップ
  • 集中力アップ
  • 足・お腹・二の腕・肩の引き締め

などの効果が期待できると言われています。

 

Young attractive yogi woman practicing yoga concept, stretching in One Sided Fold Ardha Parsvottanasana exercise, Half Pyramid pose, working out wearing black sportswear, full length white loft studio

「わき腹を強く伸ばすポーズ」は、難易度の高いポーズですが、その分期待できる効果が多いポーズです。

初心者の方は難しいと思いますが、少しずつ練習を重ねて体を十分に柔らかくしてから挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ヨガとストレッチはどう違うの?特徴や効果から違いを解説

ヨガポーズ「足を開くポーズ」には女性に嬉しい効果あり

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。