これで完璧!シットアップとクランチの違いを知ってスタイルアップ

腹筋の王道とも言える”シットアップ”と”クランチ”ですが、違いはご存知ですか?この2つを混同している人も多いようです。ダイエットも筋肉強化も正しいフォームで行うことが成功のカギです。今回は、シットアップとクランチの違いをご紹介します。

シットアップとクランチ

 どちらも腹筋トレーニングの一種

Beautiful female abs in gym

シットアップは誰もが一度はしたことがありそうな腹筋です。

「仰向けで膝を曲げ、上体全てを起こす」

この腹筋トレーニングこそが、シットアップなのです。

そして、クランチはシットアップと似て非なるもの。

「仰向けで膝を曲げ、上体を少し起こす」

シットアップよりもやりやすいのが特徴です。

 

 シットアップとクランチの違い

 やり方の違い

Sporty young female athlete on yoga mat doing situps in gym. Fitness woman doing abs crunches.

  • シットアップ・・・上体を上げた時に、肩から腰まで上げる
  • クランチ・・・上体を上げた時に、肩から背中まで上げる

つまり、腰をあげるかどうかの違いですね。

 

 効果

Image of well toned athletic young woman with tight defined abs in stomach

  • シットアップ・・・お腹、股関節、ももを鍛える
  • クランチ・・・お腹の中でもおへそよりも上の筋肉を中心に鍛える

シットアップは、お腹全体と、太ももを鍛える、クランチは、お腹を引き締めることに適した腹筋トレーニングなのです。

参考:シットアップのやり方と効果|腹筋筋トレの基本的なトレーニング種目

 

正しいやり方

 シットアップ

Beautiful woman doing sit up press fitness exercise at sport gym.

  1. 仰向けになる
  2. 両手を頭の後ろに付ける
  3. 背筋を曲げないようにして、上体を起こす(腰も離す
  4. 元に戻す

 

 クランチ

Side view of sporty young woman doing sits-up at gym

  1. 仰向けになる
  2. 両手を胸の前でクロスさせる
  3. 肩から背中までの状態を起こす(腰は離さず、背中は曲げても良い
  4. 元に戻す

ここまでが、シットアップとクランチの正しいやり方です。

参考:クランチ・シットアップのやり方や効果の違い

 

 シットアップとクランチを応用したトレーニング

 ツイストクランチ

Young fit woman works out in the fitness class.

  • 効果:腹斜筋と鍛える(くびれ作りに効果的)
  1. 仰向けになる
  2. 右足の膝を曲げる
  3. 両手を頭に添える
  4. 右足の膝と左腕の肘を近付ける

4の動作は、上体をねじりながら持ち上げ、同時に右足も持ち上げて、膝と肘を出来るだけ近付けます

左足は伸ばしまま、右足の膝と左肘は曲げたままです。

これを左右交互に繰り返しましょう。

 

 効果的な回数

  • シットアップ・・・30回
  • クランチ・・・30回
  • ツイストクランチ・・・30回

ダイエットや筋肉強化を目的に行う場合は、上記の回数が目安です。

また、30回出来なくても、自分の限界回数+1回頑張りましょう。

Woman doing abdominal crunches press exercise on the mat with her sports male trainer in gym concept sport, fitness, lifestyle and people. Couple exercises.

 注意点

どの腹筋にしても、腰や首を痛める可能性もあります。

シットアップが辛ければ、始めはクランチで腹筋に慣れましょう。

 

腹筋を鍛える王道ともいえる、シットアップとクランチの違いを紹介しました。

正しい姿勢で行うことがダイエットや筋肉強化につながるポイントですよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

この夏はカッコいい体に!「サイドクランチ」でくびれを作ろう!

憧れのシックスパックのお腹を目指すなら”ツイストクランチ”

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。