腰のだるさを感じたら!初心者におすすめ「賢者のねじりポーズ」

日常生活で腰や背中のだるさを感じることは多々あるかと思います。そんな時、腰、背中の疲れを解消してくれる効果が期待できるヨガのポーズが「賢者のねじりポーズ」です。初心者の方でも簡単に出来るポーズなので、ぜひ挑戦してみて下さい!

「賢者のねじりポーズ」ってどんなポーズ?

Healthy young women practicing half spinal twist yoga. Group of female doing yoga in yoga class. Ardha Matsyendrasana.

「賢者のねじりポーズ」は、座って行うねじりのポーズでは最もシンプルなものと言われています。

体の硬い方でも比較的簡単に出来るので、初心者向けのポーズです。

サンスクリット語では「バラドヴァージャ・アーサナ」と呼びます。

ちなみにバラドヴァージャとは聖者の名前で、その聖者を称えたポーズと言われています。

 

「賢者のねじりポーズ」の効果

healthy woman doing heart symbol on her belly button against a grunge wall

ねじる動作が腸を刺激するため、便秘解消を促してくれると言われています。

また、ねじることで腰や背中の筋肉がほぐされ血行が良くなり、腰や背中のだるさなどの疲れを解消する効果も期待できます。

骨盤のゆがみを矯正してくれ、座骨神経痛の軽減にも効果があると言われています。

その他にも、筋肉が刺激されることからウエスト、お腹、背中の引き締め効果も期待できます。

 

「賢者のねじりポーズ」のやり方

Woman practicing yoga near waterfall. Sage Twist. Marichyasana

  1. 両足を右に崩して横座りをして、右の足首を左の足の裏の上に乗せる。
  2. 左手を右ひざの上にのせ、右手を後ろの床に置いて息を吸いながら背筋を伸ばす。
  3. 息を吐きながら背骨を右にねじって、この姿勢で5呼吸ほど深呼吸を行う。

 

ポイント

  • 腰が縮んでいると痛めやすいのでしっかりと伸ばしておく。
  • ねじる際は無理をせず、痛くないところで止める。
  • 首と肩の力を抜いてリラックスした状態で行う。
  • 背骨を出来るだけ上の方にまっすぐ伸ばす。

座っている姿勢のため骨盤が水平にならず、思っているよりも腰に負担がかかるポーズです。

無理は禁物ですよ!

 

上手くいかない場合は

Gray, Dark Blue, Red winter Blankets on wooden table

慣れないうちはねじっている方に体が傾いて上手くポーズを取れない場合があります。

そんな時は厚く折りたたんだブランケットの上にお尻を乗せてポーズを練習してみましょう。

両座骨を床に沈めるように意識して練習するのがポイントです。

 

Young woman meditates while practicing yoga. Freedom concept. Calmness and relax, woman happiness. Toned picture

「賢者のねじりポーズ」は初心者にもおすすめの比較的簡単なねじりのポーズです。

腰や背中のだるさにお悩みの方は、まずはこの「賢者のねじりポーズ」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

そしてこのポーズをマスターしたら、もっと難易度の高いねじりポーズにもぜひ挑戦してみて下さいね♪

 

関連記事

ストレスも発散!太もも痩せするヨガポーズ4選

これからヨガを始める方必見!ヨガのあれば使えるアイテム5選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。