脂肪にアタック!インナーマッスルを鍛えるヨガポーズ3選

インナーマッスルは、正しい姿勢を保つために鍛えておきたい筋肉です。ヨガのポーズの中には、そのインナーマッスルを鍛えることが出来るポーズがたくさんあるんです。初めての方でも簡単に出来るポーズをご紹介するので、ぜひ試してみて下さい♪

 インナーマッスルって?

Woman working out in fitness - Active girl

人間の筋肉は、何層にも重なって体を覆っています。

その中で、比較的深い部分にある筋肉が「インナーマッスル」と呼ばれています。

どこか一つの筋肉を指して言うのではなく、体の奥の方にある筋肉の総称です。

 

 インナーマッスルが低下するとどうなる?

  • 骨盤・姿勢の歪み
  • 便秘
  • 冷え性

などの症状が出ると言われています。

骨盤・背骨を正しい位置で支えられないために姿勢が悪くなってしまいます。

姿勢が悪くなると、内臓も正しい位置に固定することが出来なくなり、機能が低下して便秘などの症状が出ると考えられます。

姿勢が悪いと血の巡りが悪くなり血行不良冷えを招いてしまうと考えられます。

 

インナーマッスルを鍛えるメリット

Perfect slim toned young body of the girl . An example of sports , fitness or plastic surgery and aesthetic cosmetology.

インナーマッスルを鍛えることで

  • 脂肪が付いたお腹の引き締め
  • 身体の節々の痛みの改善
  • 日常生活の動きの改善
  • 姿勢改善

などの効果が期待できます。

 

インナーマッスルを鍛えるヨガポーズ

 Vのポーズ

Full length side view of a fit young woman doing the boat pose on yoga mat in fitness studio

 やり方

  1. 仰向けに寝る
  2. 45度まで上体を上げる
  3. 次に、両足を45度まで上げる
  4. 30秒自然呼吸でストップ

ポイント

  • 上体を上げる時は、腕を前に持って行くとバランスを取りやすいですよ。

 

英雄のポーズ1

Side view portrait of beautiful young woman wearing white tank top working out against grey wall, doing yoga or pilates exercise. Standing in Warrior one pose, Virabhadrasana. Full length

やり方

  1. 直立して、脚を大きく開く
  2. 右足のつま先を右へ傾ける(左足はそのまま)
  3. 顔と上半身はねじりながら右へ向く
  4. 右足を前方へ踏み出す
  5. 右膝が90度になるまで腰を落とす
  6. 胸の前で両手を合わせ、天井へ向けて上げる
  7. 腕を後ろに引きながら、状態も後ろへ反らす
  8. 30秒自然呼吸でストップ

椅子のポーズ

Woman practicing advanced yoga. A series of yoga poses. Chair Pose. Utkatasana

  1. 真っすぐ立つ
  2. 両腕を前方へ伸ばす
  3. そのまま膝を45度まで曲げる(背中は真っすぐにする)
  4. 30秒自然呼吸でストップ

 

インナーマッスルを鍛えることは、ダイエットでけではなく、人間が生きていくことに必要な筋肉を効果に鍛えることに繋がります。

ご紹介した3つのポーズで、無理なく続けてくださいね♪

 

関連記事

インナーマッスルを鍛える!アームバランスのポーズ4選

身体の中を整える。インナーマッスルを鍛える方法7選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。