女性の悩みにお助け。生理痛を緩和させるヨガ”ひばりのポーズ”

ヨガには沢山のポーズがあります。中でもひばりのポーズには、女性なら多くの人が経験したことがあるだろう、生理痛を緩和させる効果が期待できるのです。そこで今回は、ひばりのポーズのやり方をご紹介します。

ヨガと生理痛の関係は

Asian Young woman doing yoga in morning park at mountain lake.

女性の2人に1人は、生理痛に悩んでいるそうです。

生理痛の原因は、冷えからくるものです。

また、運動不足や骨盤に歪みのある人は、生理痛になりやすいんだとか・・・

それなら、ヨガのポーズで血行を良くしましょう。

ヨガは、血行促進効果があり、また、運動不足の解消にも繋がります。

中でも、ひばりのポーズは生理痛緩和に非常に期待出来ます。

生理痛がない人も、血行促進などの効果が期待出来るのでオススメです。

生理痛の悩みから解消されたらいつもよりもっと晴れやかな気持ちで過ごせるかもしれません♪

 

ひばりのポーズのやり方

Side view portrait of beautiful young woman wearing white tank top working out against grey wall, doing yoga or pilates exercise. Standing in Warrior one pose, Virabhadrasana. Full length

  1. 背筋を伸ばして座ります。
  2. 左足は後ろへ伸ばします。
    ※この時、右足のかかとは内側へ、お尻は床につけましょう。
  3. 息を吸いながら両手を上げ、息を吐きながら体を反らします。
    ※この時、体が横を向かないように、また腕が外に広がらないように注意してください。
  4. 上記の姿勢を天井を見上げて約30秒ほど、自然呼吸をしながらキープします。
  5. 同じように、反対側の足も行ってください。

ポイントは、体が前かがみにならないようにすることと、胸を広げるようなイメージで行うことです。

 

ひばりのポーズの他の効果・効能

便秘の改善

Young woman sitting on the bed with hard stomach pain

ヨガのポーズは便秘に必要な筋肉を鍛えたり、腸を刺激するのとは異なり、腸を司る副交感神経を活性化させる効果があります。

そのためストレスなどが原因となる痙攣性便秘や過敏性腸症候群を解消するのにも最適です。

足、腰のむくみ改善

Long woman legs on sofa.

固まっていた筋肉を柔らかくし、冷え性が改善されれば自然と足腰のむくみがすっきりとしていきます。

 

肩こりの改善

体を動かすことによって血行が促進され、肩回りに筋肉をつけることで肩こりを根本から解消することも可能です。

ウエスト、ヒップのシェイプアップ

普段の生活では使われない筋肉を刺激すると同時に、深い複式呼吸で全身にくまなく酸素が行き渡ります。これにより体中の一つ一つの細胞が活性化され、活発な新陳代謝を引き起こし、シェイプアップ効果に繋がるのです。

buttocks of fitness girl at park

ひばりのポーズはこのように、生理痛以外にも女性にとって嬉しい様々な効果が期待できます。

生理痛を緩和させることができれば、いつもの生理中よりも晴れやかな気分になれるかもしれませんね。

家でも場所を取らず簡単にできるので、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ヨガで骨盤の歪みを改善したい。そんなあなたに『骨盤矯正ヨガ』がある!

基礎代謝が上がるとどうなる?実は知らないメリットがたくさん。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。