”内からのケア”が大切。美肌を作る食事メソッド3選

美肌は、化粧品などの”外からのケア”だけでは不十分です。”内からのケア”と合わせることが大切なのです。内からのケアとは、腸内環境を整え、血行を良くし、肌の正常化を図ることです。これが美肌のカギとなります。今回は、美肌を作る食事メソッド3選をご紹介します。

 美肌をつくる食事メソッド3選

 きれいな腸内環境が美肌をつくる

healthy woman doing heart symbol on her belly button against a grunge wall

美肌を目指すならきれいな腸内環境が不可欠です。

腸は、全ての栄養を全身に送り、また、不要な老廃物などを排出する役割を担っているからです。

まずは、腸内環境を綺麗にしましょう。

 腸内環境には、食物繊維と発酵食品

腸内環境をきれいにするのなら、食物繊維と発酵食品を摂取しましょう。

Soybean processed food

 食物繊維が多い食品

  • 大豆製品・アボカド・おから・根菜類・海藻類・きのこ類

 発酵食品

  • ヨーグルト・納豆や味噌などの大豆類・キムチやぬか漬けなどの漬物・酢

 

 血行促進させて栄養を肌へ送る

Nuts mix in a wooden plate

”ビタミンE””鉄”を摂取して、血行促進を図りましょう。

腸内から栄養を全身に送ると説明しましたが、その栄養は血行によって送られます

それは、肌も同じで、血行によって肌へ必要な栄養が送られるのです。

しかし、血行の巡りが良くないといくら美肌食品を摂取してもその栄養が肌へ十分に行き渡りません。

そのため、血行を良くすることが大切ですよ。

 ビタミンEを多く含む食品

  • アボカド・アーモンド・うなぎ・赤ピーマン・かぼちゃ・卵黄・すじこ・たらこ

ビタミンEは別名”トコフェロール”と呼ばれていて、血行促進だけではなく、肌の酸化防止、肌の正常化を促してくれます。

よく基礎化粧品にも配合されていることから、その効果は十分に期待できますね。

Miso Soup with Shijimi Clams

 鉄を多く含む食品

  • 卵黄・レバー・牛肉・あさり・しじみ・かつお節・油揚げ

鉄は、血液の成分のひとつであり、血行促進に不可欠な栄養です。

 

 肌の正常化を図る

Food, Proteins

肌はターンオーバーというメカニズムがあります。

肌の角質は28日周期で生まれ変わり、古い角質は自然と剥がれ落ちます。

このメカニズムこそがターンオーバーと呼ばれるものです。

しかし、このターンオーバーが正常に働かないと、古い角質が溜まり肌荒れを招くのです。

そのため、ターンオーバーを正常化させる成分を摂取しましょう。

有効な成分は、タンパク質・亜鉛・ビタミンAとCです。

 タンパク質を多く含む食品

  • 豆腐・納豆・卵・肉・魚・乳製品

 亜鉛を多く含む食品

  • ゴマ・牡蠣・たらこ・牛肉・レバー・卵黄

 ビタミンAを多く含む食品

organic food background Vegetables in the basket

  • にんじん・モロヘイヤ・しそ・卵黄・レバー・あん肝・うなぎ・あなご

 ビタミンCを多く含む食品

  • ブロッコリー・ピーマンー・パプリカ・ゴーヤ・イチゴ・柿・キウイ

タンパク質は肌の土台に、亜鉛は肌の代謝に、ビタミンは肌の健康に必要です。

参考:【管理栄養士監修】肌荒れを改善するための食べ物選び~毎日簡単に摂れるもの~

 

 

美肌のキーワードは、”腸内環境”、”血行促進”、”肌の正常化”になります。

しっかりとバランス良くご紹介した食品を摂取して美肌を目指しましょうね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。